ささ身と菜の花のあえもの

148kcal
1.0g
ささ身と菜の花のあえもの
ささ身と菜の花のあえもの

厚揚げを加えてボリューム副菜に

材料(2人分)

  • とりささ身…1本
  • 厚揚げ…小1枚(約70g)
  • 菜の花…1/4束(約70g)
  • あえごろも
  •  ・白練りごま…大さじ1
  •  ・砂糖、うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…各小さじ2
とりささ身…1本
厚揚げ…小1枚(約70g)
菜の花…1/4束(約70g)
あえごろも
 ・白練りごま…大さじ1
 ・砂糖、うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…各小さじ2

作り方

  1. 厚揚げはペーパータオルにはさんで油を拭く。ささ身は縦に1本切り目を入れて開く。
  2. 鍋に湯を沸かし、菜の花を根元のほうから入れて、約30秒ゆでる。取り出して冷水にとり、水けをしっかり絞って食べやすい長さに切る。
  3. 2の鍋に1のささ身を入れてふたをし、火を止める。約20分そのままおいて余熱で火を通す。取り出して食べやすい大きさに手で裂く。
  4. ボウルにあえごろもの材料を入れてよく混ぜ合わせ、1の厚揚げを手で細かくちぎって加える。2、3も加え、全体をざっとあえる。
    厚揚げは手でちぎってあえごろもに加える。豆腐の白あえに比べ、こってりして食べごたえがある。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

大原千鶴
大原千鶴
京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ出演、料理教室、講演会、エッセイ執筆、商品開発アドバイザー、CMやドラマの料理監修などで活躍。現在NHKEテレ「きょうの料理」BS4K「あてなよる」のレギュラー出演中。NHKBSプレミアム「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。大学生、中学生の二男一女の母でもある。『大原千鶴のすぐごはん〜冷蔵庫にあるもので〜』(高橋書店)ほか著書多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 浮田輝雄

食材の扱い方・ポイント

菜の花
菜の花
春を告げる野菜、菜の花。かすかな花の香りと、ほのかな苦みが魅力です。基本的には、アブラナ…

基本の扱い方

根元を切る

茎の下の部分は、かたく、水分が抜けていることもあるので、適当な長さを切り落とします。切ることによって、水を吸い上げやすくする効果も。

冷水につける

根元を切り落としたら、冷水につけて水を吸わせ、しゃきっとさせます。こうすることで、ゆでたり、炒めたときの、歯ごたえがよくなります。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30742品をご紹介!