ひじきの煮もの

396kcal
7.1g
ひじきの煮もの
ひじきの煮もの

瀬尾幸子さんの料理って簡単!

瀬尾幸子さんのレシピ

甘辛味でご飯が進む。混ぜご飯にも使える

材料(作りやすい分量)

ちくわ…1本
油揚げ…1枚
にんじん…5cm(約70g)
乾燥芽ひじき…1袋(約25g)
煮汁
 ・だし汁…1 1/2カップ
 ・しょうゆ、みりん…各大さじ2
ごま油

作り方

  1. ひじきはたっぷりの水につけて、やわらかくなるまでもどし、水けをきる。にんじんは食べやすい大きさの短冊切りに、ちくわは5mm厚さの輪切りにする。油揚げはペーパータオルで包んで強く押して余分な油を除き、横半分に切って1cm幅に切る。
    ひじきは袋の表示どおりにもどすと確実。油揚げは油が多すぎると仕上がりが油っぽくなるので、余分な油は除く。
  2. 鍋にごま油大さじ1を強火で熱して、にんじんを入れて炒める。しんなりしたらひじき、ちくわ、油揚げを加えてさっと炒め合わせる。
    材料の中でにんじんがいちばんかたいので、にんじんから炒める。豚肉やとり肉などのたんぱく質を加える場合も、にんじんを炒めたあとに加えて。
  3. 煮汁の材料を加え、煮立ったら落としぶたをして中火にし、約5分煮る。
    特に煮くずれる食材がないので、落としぶたをしたら、ずっと中火でOK。肉を加える場合は、落としぶたをする前にアクを除く。落としぶたは、アルミホイルやオーブン用ペーパーで代用可。
  4. 落としぶたをはずし、煮汁が少なくなるまで(鍋底から1cmくらいが目安)煮詰める。
    さめたら保存容器に入れて、冷蔵で約1週間保存可能。さめる間に煮物が残った煮汁を吸って、より味が入る。

※カロリー・塩分は全量での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

プロのひとこと

甘辛いしょうゆ味でご飯が進む、簡単に作れて食べ飽きないおかずこそが、常備菜向きだと思います。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…

ひじきの煮もの
で作れるほかのレシピ

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!