ささ身のねぎカツ

475kcal
2.2g
ささ身のねぎカツ
ささ身のねぎカツ

献立カレンダー

小田真規子さんのレシピ

ささ身の形を生かしてねぎま風に串に刺し、お店気分に

材料(2人分)

  • とりささ身…4本(約200g)
  • …1個
  • 長ねぎ…1本(約100g)
  • 小麦粉…大さじ3
  • パン粉…1カップ強
  • サラダ油…1カップ
  • 塩…少々
  • 中濃ソース…適量
とりささ身…4本(約200g)
卵…1個
長ねぎ…1本(約100g)
小麦粉…大さじ3
パン粉…1カップ強
サラダ油…1カップ
塩…少々
中濃ソース…適量

作り方

  1. ささ身は塩少々をふる。長ねぎは長さを4等分に切る。ささ身2本とねぎ2切れを1組にして交互に並べ、竹串2本を間隔をあけて平行に刺し、ささ身が長ければ端を折って四角くなるように形を整える。同様にもう1組作る。
  2. バットに卵を溶きほぐし、小麦粉大さじ3、水小さじ2を加えてよく混ぜる。別のバットにパン粉1カップ強を入れる。1を卵液に入れてよくからめ、続けてパン粉をまぶして手で押さえてしっかりつける。
  3. フライパンにサラダ油1カップを入れて中火で約2分熱し、2を並べ入れる。きつね色になるまで4~5分揚げ、上下を返して反対の面もきつね色になるまで3~4分揚げ、油をきる。縦半分に切って器に盛り、中濃ソース適量を添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小田真規子
小田真規子
小田真規子(おだまきこ)
料理研究家・栄養士。1998年に独立し、様々な食のニーズに応える「スタジオナッツ」を設立。多くの雑誌にレシピを発表するほか、テレビ出演、レシピ本の出版、企業へのアドバイスやレシピ開発に携わる。広告用料理のフードコーディ―ネートの実績も多数。誰もが作りやすく、健康に配慮したおいしい家庭料理をモットーに活動の場を広げている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

食材の扱い方・ポイント

長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!