なすと牛こまのオイスター煮

376kcal
2.8g
なすと牛こまのオイスター煮
なすと牛こまのオイスター煮

栄養を逃がさない煮もの

上田淳子さんのレシピ

とろとろのなすに牛肉のうまみがしみて◎

材料(2人分)

牛こま切れ肉…200g
なす…大4個(350~400g)
おろししょうが…小さじ1
おろしにんにく…小さじ1/2
ごま油、オイスターソース

作り方

  1. なすは洗って1個ずつラップで包む。電子レンジで約5分加熱し、縦半分に切る。
  2. フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、しょうが、にんにく、牛肉を加えてさっと炒める。肉の色が変わったら、なす、オイスターソース大さじ2 1/2、水1/2カップを加え、時々混ぜながら2~3分煮る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

上田淳子
上田淳子
スイスやフランスなどで修業を積み、帰国後、シェフパティシエを経て、料理研究家に。忙しい毎日の中で双子男子を育て上げた経験を生かしたレシピは、「これなら毎日無理なく作れる」と大人気。自宅で料理教室を主宰するほか、雑誌やTV、広告などでも活躍中。子どもの食育についての活動も行っている。最新刊は、『4つのソースでごちそうレシピ』(学研プラス)。

お料理メモ

【栄養MEMO】
なすの皮の紫色は、なす独自のポリフェノール、ナスニンによるもの。アク抜きをすると栄養が流れ出てしまうので、そのまま加熱を。濃いめの味つけならえぐみは気になりませんよ。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!