水餃子

354kcal
2.1g
水餃子
水餃子

手作りならではの、もちっとした水餃子

材料(4〜5人分)

皮(強力粉150g、薄力粉100g、水120〜130ml、強力粉[打ち粉用]適宜)
あん(豚ひき肉250g、にらの小口切り1/2束分、長ねぎのみじん切り1/2本分、しょうがのみじん切り1かけ分、ごま油、しょうゆ各大さじ1、砂糖、こしょう各少々、水大さじ1 1/2)
豆板醤だれ(しょうゆ、酢、豆板醤、おろしにんにく[好みで])
XO醤だれ(しょうゆ、酢、XO醤)

作り方

  1. 皮の生地を作る。万能こし器で強力粉、薄力粉をふるってボウルに入れ、少しずつ水を加えて混ぜ、よくこねる。耳たぶくらいのかたさになり、表面がなめらかになったら、ラップで包み、室温で30分休ませる。
  2. あんの材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
  3. 1の生地を3等分にし、こねる台、生地に打ち粉をして、ころがしながら直径2cmの棒状にのばす。端から10等分に切り、それぞれを手で丸めて軽くのばし、麺棒を使い、生地の向きを変えながら直径6〜7cmにのばす。
    端から切る
  4. あんを等分にのせて生地を二つに折り、端を指で押さえてしっかりくっつける(ひだは寄せなくてよい)。バットなどに重ならないように並べる。包んだ餃子をすぐにゆでない場合は、バットにオーブン用ペーパーを敷いて並べると、くっつきにくい。
    あんはのせすぎに注意
  5. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、4を1個ずつ入れ、浮いてきてから2分ほどゆでる。
    煮立てた湯に投入!
  6. ((豆板醤だれ))しょうゆ大さじ2、酢小さじ1〜2、ごま油小さじ1/2を合わせ、豆板醤少々、好みでおろしにんにく少々を加える。
    ((XO醤だれ))しょうゆ大さじ2、酢小さじ1〜2、XO醤小さじ1/2〜2/3を合わせる。
  7. 少量のゆで汁とともに器に盛り、6の2種類のたれにつけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

沼口ゆき
沼口ゆき
バンクーバーへの留学後、OLを経てル・コルドン・ブルー(東京)とエコール・リッツ・エスコフィエ(フランス)などで料理と製菓を学ぶ。有元葉子氏に師事し、独立したのち料理教室「波よけ通りキッチン 」をオープンさせる。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 中野博安

食材の扱い方・ポイント

にら
にら
餃子でおなじみ、独特な強いにおいをもつにら。春から秋にかけて何度も収穫でき、年間を通して…

基本の扱い方

根元のほうから取り出す

束になっている場合、使う分だけ根元から取り出します。

ざく切りと粗みじん切り

鍋ものや炒めものなどでは5〜6cm長さに、端からざく切りにします。
餃子やみそ汁には、小口から5mm幅くらいの粗みじんに切っていくとよいでしょう。

長いままゆでる

おひたしなどで、きれいに揃えて盛りつける場合は、長いままゆでて、揃えて水を絞ります。フライパンを使うと長いままゆでやすいのでおすすめ。

保存

細かく切って冷凍

保存する場合は、冷蔵保存では葉先からしんなりしやすいので、冷凍保存を。
粗みじんに切って小分けにし、生のままラップで包んで冷凍用保存袋に入れます。みそ汁などには、凍ったまま入れればOK。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //