牛肉とにんにくの茎の炒めもの

307kcal
牛肉とにんにくの茎の炒めもの
牛肉とにんにくの茎の炒めもの

献立上手になる

春山みどりさんのレシピ

ピリ辛だれが、中華の合わせ調味料代わりに

材料(2人分)

牛薄切り肉…150g
黄パプリカ…1/2個
にんにくの茎…6本
ピリ辛だれ(下ごしらえ参照)…大さじ2〜3
長ねぎのみじん切り…大さじ1
・サラダ油

下ごしらえ

  1. ピリ辛だれを作る(材料は作りやすい分量)。
    ボウルに豆板醤大さじ3、ごま油、サラダ油各大さじ4、しょうゆ大さじ2、酢小さじ2、三温糖(または砂糖)小さじ2、粉ざんしょう少々を入れ、よく混ぜ合わせる。

    ●たれ・ソースの冷蔵庫での保存期間は、密閉容器に入れて、約1週間が目安です。

作り方

  1. 牛肉は一口大に切り、パプリカはへたと種をとって細切り、にんにくの茎は3〜4cm長さに切る。
  2. フライパンに油大さじ1を熱し、牛肉、パプリカ、にんにくの茎を強火で炒める。ピリ辛だれにねぎのみじん切りを混ぜて加え、全体にからめる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!