こんにゃくの牛肉巻き照り焼き

時短でラク
412kcal
3.1g
15min
こんにゃくの牛肉巻き照り焼き
こんにゃくの牛肉巻き照り焼き

こうばしくてジューシー、なのにへルシー

材料(2人分)

牛薄切り肉…6枚(約180g)
こんにゃく…1枚(約250g)
水菜…3株
オイスターソース…大さじ1
・小麦粉、サラダ油、しょうゆ、みりん

作り方

  1. こんにゃくは横6等分に切り、ペーパータオルで水けを拭く。牛肉を縦に広げ、茶こしで小麦粉少々をふり、手前にこんにゃく1切れをのせてくるくると巻き、さらに全体に小麦粉少々をふる。残りも同様にする。
    牛肉には小麦粉をしっかりとふって巻く。こうすることで、ばらけにくくなる
  2. フライパンに油大さじ1を強めの中火で熱し、牛肉を巻き終わりを下にして並べ入れる。巻き終わりが焼き固まったら、時々転がしながら全体にこんがり焼き色がつくまで焼く。水が出たら、ペーパータオルで拭く。オイスターソース、しょうゆ大さじ1 1/2、みりん大さじ1を加え、よくからめる。
  3. 器に盛り、水菜を5cm長さに切って添える。好みで七味とうがらしをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

Mako(多賀正子)
Mako(多賀正子)
料理研究家、 料理教室「Creative Kitchen」主宰。三男一女の子育ての中で生まれたアイデアを生かし、美味しく栄養たっぷりのメニューをテレビ、雑誌などで提案する。大の肉好き。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 榎本修

食材の扱い方・ポイント

水菜
水菜
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気…

基本の扱い方

全部まとめてざく切りに

ほとんどの料理は端からざく切りにして、そのまま使います。全部使わない場合も1束分洗って、まとめて切るとあとがラク。水菜はアクが少ないので下ゆで不要です。

みぶ菜も便利

水菜と違い、サラダには向きませんが、漬けもの、炒めもの、煮ものでは水菜と同様に使えます。株の根元にある土をよく洗って。

おすすめ読みもの(PR)