つるむらさきのベーコン炒め

時短でラク
176kcal
1g
10min
つるむらさきのベーコン炒め
つるむらさきのベーコン炒め

シンプルな炒めものは覚えておくと便利です

材料(2人分)

つるむらさき…1束
ベーコン…3枚
サラダ油…大さじ1
・塩、しょうゆ、こしょう

作り方

  1. つるむらさきは葉と茎に分け、茎の太いところは4cm長さに切って縦半分に切る。ベーコンは3cm幅に切る。
  2. フライパンに油を熱し、つるむらさきを炒め、塩少々と湯1/4カップを加え、ふたをして蒸し焼きにし、茎に火が通ったら水分を捨てる。
  3. ベーコンを加えてさらに水けをとばしながら炒め、しょうゆ、こしょう各少々で調味し、器に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

食材の扱い方・ポイント

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

各種の特徴

ベーコン(ブロック)

バラ肉を使ったもの。赤身と脂肪が層になっています。
使うときは、薄切りや棒状など、料理に合わせて切りましょう。煮込み料理の場合は、棒状に切ると、具材としての味わいが増します。

ショルダーベーコン(スライス)

肩肉を使ったもの。バラ肉のベーコンよりは、脂肪の量が少ないのが一般的です。

おすすめ読みもの(PR)