牛肉とふんわり卵の中華炒め

時短でラク
634kcal
2.9g
15min
牛肉とふんわり卵の中華炒め
牛肉とふんわり卵の中華炒め

牛肉とふんわり卵がマッチした中華料理! サッと作れちゃうからリピート間違いなし

材料(2人分)

牛カルビ焼き肉用肉…200g
溶き卵…2個分
にんにくの茎…8本
しょうがのせん切り…3かけ分(約20g)
合わせ調味料
 ・オイスターソース、しょうゆ…各大さじ1
・こしょう…少々
・砂糖、塩、サラダ油

作り方

  1. にんにくの茎は5cm長さに切る。溶き卵に砂糖大さじ1/2、塩少々を混ぜる。フライパンに油大さじ1を入れて熱し、卵液を流し入れる。木べらで1〜2回大きく混ぜ、半熟状になったらいったん取り出す。
  2. フライパンをペーパータオルでさっと拭いて、にんにくの茎、水大さじ2を入れて炒める。水分がなくなったらしょうがを加えて炒める。

    にんにくの茎は下ゆでせずに少ない水分で炒めながらゆでると歯ごたえを残しつつ手早く火が通る。
  3. 香りが立ったら、フライパンの端に寄せ、あいたところに牛肉を広げ入れ、肉の色が変わるまで両面を焼く。合わせ調味料を回し入れて全体にからめる。卵を戻し入れて、さっと炒め合わせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

Mako(多賀正子)
Mako(多賀正子)
料理研究家、 料理教室「Creative Kitchen」主宰。三男一女の子育ての中で生まれたアイデアを生かし、美味しく栄養たっぷりのメニューをテレビ、雑誌などで提案する。大の肉好き。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 榎本修

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!