雑誌レタスクラブ 2023年8月号掲載の読みもの

いつも家にある野菜で! 炊飯器に放り込むだけでできる「ビビンバ」がおいしすぎる!

いつも家にある野菜で! 炊飯器に放り込むだけでできる「ビビンバ」がおいしすぎる!

肉も野菜もたっぷり食べられる人気のご飯といえば、ビビンバ。 甘辛の味つけがほどよくて、野菜が苦手な子どももこれならぺろりと食べちゃう!なんて声も、多く聞かれます。 家庭で作る場合は、フライパンやホットプレートで炒めご飯にして「ビビンバ風」を楽しむことが多いようですが、今回ご紹介するのは、なんと「炊き込みビビンバ」! 炊飯器におまかせだから、火を使わずにできちゃうんです。 ▶︎教えてくれたのは 上…

ストック食材でごちそうができた! フライパンでできる簡単パエリャ【トマトジュースが便利】

ストック食材でごちそうができた! フライパンでできる簡単パエリャ【トマトジュースが便利】

朝晩は過ごしやすい日も増えてきましたが、紫外線や暑さのダメージが長引いている人も多いのではないでしょうか。ストレスを抱えている体に、おすすめなのがトマトジュース! 「トマトジュースには、抗酸化作用があるリコピンが生のトマトよりも多く含まれているんです。そのまま飲むだけじゃもったいないので、料理にも活用してみてください!」 そう教えてくれたのは、人気料理研究家の小田真規子さん。 「たとえばご飯…

だしに浸しておいしい! トマトの作り置き【簡単皮むき術も必見】

だしに浸しておいしい! トマトの作り置き【簡単皮むき術も必見】

秋めいてきたとはいえ、まだまださっぱりとしたものが食べたくなりますよね。 野菜使いの達人、人気料理研究家の藤井恵さんに教わったのが、冷やしていただく「トマト」のおいしい食べ方。 「トマトの皮をむいてだしをしっかり含ませると、うまみが増して、口当たりもやさしくなります。わが家でもよく作る一品なんですよ」(藤井恵さん) ▶︎教えてくれたのは 藤井恵さん 料理研究家、管理栄養士。女子栄養大学卒業後…

張り、冷え、食欲不振。腸を刺激するエクササイズでちょっとした不調をケアしよう!

張り、冷え、食欲不振。腸を刺激するエクササイズでちょっとした不調をケアしよう!

悩ましい便秘やむくみなど、ちょっとした不調。体質や年齢のせいにして、あきらめていませんか? これらの不調は「むくみ腸」が原因かもしれません。小腸と大腸の大部分を包む膜に張り巡らされている「腸リンパ」で、余分な水分を回収して心臓に戻す働きが滞ると、腸がむくんで不調を招くのだとか。 腸まわりを刺激する簡単なエクササイズで、不調スッキリ!をめざしましょう。 「その不調「むくみ腸」のせいでした」今回は…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34268品をご紹介!