作りおき特集
作りおき特集
作りおき特集

塩バターそぼろ

890kcal
11.4g
塩バターそぼろ
塩バターそぼろ

バターの香りが食欲をそそる

材料(作りやすい分量・約450g)

とりひき肉…400g
長ねぎのみじん切り…1/2本分
とりガラスープの素…小さじ1
・サラダ油、塩、酒、バター、粗びき黒こしょう

作り方

  1. フライパンに油大さじ1/2を熱し、ひき肉を炒める。火が通ったら塩小さじ1 1/2、スープの素、酒大さじ1、水1/2カップを加えて3〜5分煮る。
  2. バター20g、ねぎを加えて約1分炒め合わせ、こしょう少々をふる。

    ●冷蔵庫で3〜4日保存できる。温め直すときは耐熱ボウルに入れてラップをかけ、1/2量につき電子レンジで約2分加熱するとよい。
  3. どんぶり(2人分)にするときは、さやいんげん4本は塩を入れた熱湯でさっとゆでて湯をきり、3cm長さの斜め切りにする。器に温かいご飯どんぶり2杯分を盛り、塩バターそぼろ(温かいもの)1/2量をのせていんげんを添える。
    どんぶり:カロリー1人分619kcal、塩分1人分2.9g

※カロリー・塩分は全量ででの表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬戸口しおり
料理家。セツ・モードセミナー在学中に、吉祥寺にあったレストラン「諸国空想料理店KuuKuu」のスタッフとして働き始め、同店のシェフであった料理家・高山なおみのアシスタントを経て独立。著書に「私の手料理」(アノニマ・スタジオ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

おすすめ読みもの(PR)