夏休みの昼ごはん問題を乗り切る!「時短・簡単・おいしい」3拍子揃った今夏人気の旬レシピ

#くらし 
「夏野菜のひき肉カレー」

昨年に続き、ステイホームになりそうな今年の夏休み。朝・昼・夕と3食分の食事を家族分用意しなければならない現実に直面している人にとっては、休みというよりただの苦行かもしれません…。

そんな中でもとくに手間をかけずに仕上げたいのが昼ごはん。みなさん、長い夏休みの昼ごはんをどのように乗り切っているのでしょうか?

昨年の夏休み時期にレタスクラブで実施したアンケート結果を見てみると…?

【画像を見る】2020年「夏休みと昼ごはん」に関するアンケート結果

「そうめん」「冷たいそば・うどん」「パスタ」「焼きそば」と上位に並ぶのは、やっぱり手軽な麺料理です。また「チャーハン」や「丼もの」などの一皿で満足できる料理も人気。「冷凍食品」や「インスタント食品」を上手に頼りながら、長い夏休みを乗り切っているようですね。

昼食を作る時間についても聞いてみたところ、「5分未満 1.5%」「5~10分未満 19.7%」「10~20分未満 43.6%」「30分~1時間未満 5.5%」「1時間以上 0.1%」という結果に。20分以下で作っている人がほとんどですね。

このアンケート結果から伝わってくることは、みなさん昼ごはんはとにかく「時短」で済ませたい!!ということ。ただ、夏休み期間は意外と長く、毎日日同じようなメニューだと飽きてしまいがちなんですよね。

そこで今回は、時短でできるのにおいしいレタスクラブで人気の夏レシピをご紹介! 15分以下でできるものばかりで、夏のランチにもおすすめです。夏野菜たっぷりの料理で、手軽に旬を満喫してみてくださいね♪

夏野菜のひき肉カレー

「夏野菜のひき肉カレー」

【材料(2人分)】
合いびき肉…150g
粉チーズ…大さじ1
トマト…大1個
ズッキーニ…1/2本
なす…小2個
玉ねぎのみじん切り…1/3分
にんにくのみじん切り…1/2片分
「枝豆ご飯」(または温かいご飯)…茶碗2杯分
カレールウ…50g
サラダ油、こしょう、塩

【作り方】
1.トマト、ズッキーニ、なすは1.5cm角に切る。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、ズッキーニ、なすを炒め、なすがしんなりしたら、ともに取り出す。

3.同じフライパンに油大さじ1を足して、玉ねぎ、にんにくを炒める。玉ねぎが透き通ってしんなりしたらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。ひき肉の色が変わったら、こしょう少々をふって水2 1/2カップを入れ、煮立ったら火を止め、ルウを入れて溶かす。2、トマトを入れて再び火にかけ弱火で約5分煮る。粉チーズを入れて混ぜる。塩、こしょうで味をととのえる。

4,器にご飯を盛り、3をかけ、好みでさらに粉チーズをふっても。
(1人分713kcal、塩分3.1g)

旬の野菜がゴロゴロ入った色鮮やかな夏カレー。炒めるだけで火が通る食材ばかりなので、煮込む時間が短縮できます。仕上げに粉チーズを入れてコクをプラスして。

トマトと夏野菜のスパゲッティ

「トマトと夏野菜のスパゲッティ」

【材料(2人分)】
ミニトマト…12個
ズッキーニ…1/2本
なす…1個
カラーピーマン(赤、黄)…各1/4個
オクラ…4本
にんにく…2片
赤とうがらしの小口切り…1/2本分
スパゲッティ…140〜160g
・塩、オリーブ油

【作り方】
1.ミニトマトは半分に切る。ズッキーニとへたを落としたなす、カラーピーマンは長さを半分に切ってから7〜8mm幅に切る。オクラはへたを落とし、小口切りにする。にんにくは包丁の腹でつぶす。

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、多めの塩を加え、スパゲッティを入れてゆではじめる。

3.フライパンにオリーブ油大さじ3〜4とにんにくを入れて弱火にかけ、色づかないように炒め、香りが出たらとうがらし、オクラ、ミニトマトを加える。ミニトマトが温まったら火から下ろし、スパゲッティのゆで汁大さじ2を入れ、フライパンを揺すってよくなじませる。

4.スパゲッティの袋の表示時間まで残り2分ほどになったら、ズッキーニ、なす、カラーピーマンを2に加え、一緒にゆでる。袋の表示時間まで1分から30秒になったら、湯をきって3に加え、あえるように混ぜる。皿に盛り、好みでパルメザンチーズをふる。
(1人分487kcal、塩分0.3g)

野菜は歯ごたえが残るようにさっとゆでる程度に留めるのがコツ。スパゲッティと同じ鍋でゆでれば、洗いものが少なくて済みますよ!

牛肉と夏野菜のバターじょうゆ炒め

「牛肉と夏野菜のバターじょうゆ炒め」

【材料(2人分)】
牛切り落とし肉…200g
下味
 ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
ズッキーニ…1/2本
オクラ…10本
黄パプリカ…1/2個
にんにくのみじん切り…1片分
合わせ調味料
 ・酒、しょうゆ…各大さじ1
・塩、サラダ油、バター

【作り方】
1.ズッキーニは1cm厚さの輪切りにする。オクラはがくを除き、塩小さじ1/2をこすりつけてうぶ毛をとる。水でサッと洗い、斜め半分に切る。パプリカは縦1cm幅に切る。牛肉は下味をふる。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、牛肉を炒める。ところどころ色が変わったらいったん取り出す。続けてフライパンに油小さじ1を足し、1の野菜を入れて炒める。全体に軽く焼き色がついたら、水大さじ2を加えてふたをし、1〜2分蒸し炒めにする。野菜に火が通ったら牛肉を戻し入れる。

3.合わせ調味料、バター大さじ1、にんにくを加えて味がなじむまで炒め合わせる。
(1人分436kcal、塩分2.3g)

ご飯と一緒にがっつり食べたいときはコレ! にんにくの香りが食欲をそそります。牛肉を炒めたフライパンに野菜を投入し、肉のうまみを野菜に移しながら炒めて。 

次ページ:夏休みの昼ごはん問題を乗り切る!「時短・簡単・おいしい」3拍子揃った今夏人気の旬レシピの続きはこちら!(2/2)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //