さば缶とブロッコリーのパスタ

576kcal
2.7g
さば缶とブロッコリーのパスタ
さば缶とブロッコリーのパスタ

話題のさば缶で良質のたんぱく質を

材料(2人分)

さばの水煮缶…1缶(約190g)
ブロッコリー…1/3個
にんにくのみじん切り…1片分
赤とうがらし…1本
スパゲッティ…140g
・塩、こしょう、オリーブ油、しょうゆ

作り方

  1. ブロッコリーは小房に分ける。とうがらしは半分に切って種を除く。
  2. スパゲッティは塩適宜を加えた熱湯で、袋の表示どおりにゆで始める。ゆで時間が残り3分になったらブロッコリーを加える。
  3. フライパンににんにく、とうがらし、オリーブ油大さじ2を入れて火にかける。にんにくがうすく色づいたらとうがらしを取り出し、さばの缶汁をきって加え、さっと炒める。スパゲッティのゆで汁大さじ1〜2を加え、しょうゆ小さじ1、こしょう少々で調味する。
  4. スパゲッティがゆで上がったら、ブロッコリーとともに湯をきって、3に加えて混ぜる。器に盛り、とうがらしをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

牧野直子
牧野直子
管理栄養士、料理研究家、ダイエットコーディネーター。テレビ出演や著書の執筆、料理教室や企業の商品開発など、幅広く活動。ダイエットやメタボリックシンドローム対策向けのレシピなども人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 原ヒデトシ

食材の扱い方・ポイント

さば缶
さば缶
青魚のさばの身を皮や骨まで一緒にやわらかく煮込んで缶詰にしたもの。塩だけで味つけした水煮…

基本の扱い方

食べすぎには注意!

さば缶は手軽で栄養豊富な便利な食材ですが、その反面煮汁には、高尿酸血症・痛風の原因となるプリン体が多く含まれているので、食べすぎには要注意です。

ブロッコリー
ブロッコリー
栄養豊富な緑黄色野菜の王様・ブロッコリー。キャベツの仲間で、古くからイタリアで好まれ、日…

基本の扱い方

小房に分ける(1)

房のつけ根に包丁を入れ、1房ずつ切ってはずします。

小房に分ける(2)

房が大きい場合は、軸に包丁で切り目を入れます。

小房に分ける(3)

切り目から手で裂きます。

茎も使う(1)

太い茎の部分も歯ごたえがよくおいしいので使いましょう。
細い茎、かたい根元を落とします。

茎も使う(2)

外側のかたい皮をむき、用途に応じて切り分けます。

ゆで方

かためにゆでて余熱で火を通す

塩を入れた熱湯で1〜2分、色鮮やかになるまでゆでたら、ざるなどに上げ、余熱で火を通します。

ざるに広げる

青菜などは、色鮮やかにするため、ゆでたあと、冷水にとりますが、ブロッコリーは水にとると水っぽくなるので、平らなざるに広げて自然にさまします。

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //