たらこ豆腐

時短でラク
161kcal
1.6g
10min
たらこ豆腐
たらこ豆腐

かに缶があればさらにおいしい!

材料(2人分)

たらこ…1腹
(あれば)かに缶詰…小1缶(80g)
もめん豆腐…2丁
万能ねぎ…2〜3本
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水大さじ1)

作り方

  1. 鍋に水1カップ、薄皮から身をこそげたたらこ、軟骨を除いたかにを缶汁ごと加えて煮立て、適当な大きさに切った豆腐を入れて温める。
  2. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、小口切りにした万能ねぎを散らす。味をみて足りなければ塩、こしょう各少々を加える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飛田和緒
飛田和緒
料理研究家。テレビや書籍など、様々なメディアで活躍。旬の素材を使用する家庭の味を基本にしながら、独自のアイデアを盛り込んだ料理が人気。著書は「家族と歩んだ15年のレシピ 飛田和緒のうちごはん」(KADOKAWA)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

食材の扱い方・ポイント

たらこ
たらこ
一般に冬に出回る生たらこは、まだらの卵巣。塩蔵で年間を通して出回るたらこは、すけとうだら…

基本の扱い方

皮をとる(1)

縦に包丁で切り目を入れて開く。

皮をとる(2)

スプーンや包丁の背で、こそげ取るように少しずつかき出します。

皮をとる(3)

切れ目を入れないで無理に手でしぼり出そうとすると皮がくずれてしまいます。

冷凍すると簡単

冷凍したたらこを半分に切り、切り口から薄皮をむくとスーッと取れます。

かに
かに
市場に多く出回るかにには、大型の「たらばがに」「ずわいがに」、中型の「毛がに」などがあり…

ゆでた身の取り出し方(たらばがに)

足〜殻をはずして取り出す方法(1)

平たい部分を上にして持ち、足のつけ根から節に向かって、左右両側にキッチンばさみで切り目を入れます。

足〜殻をはずして取り出す方法(2)

殻をはずして身を取り出します。

足〜引っ張って取り出す方法(1)

関節の下の薄い膜の部分にぐるりとキッチンばさみで切り目を入れます。

足〜引っ張って取り出す方法(2)

足を引っ張って身を取り出します。
●かにしゃぶのときなどに扱いやすくなります。

足の細い部分(1)

関節の下にキッチンばさみで切り目を入れます。

足の細い部分(2)

足を引っ張って身を取り出します。

ツメ

殻の比較的やわらかい部分にキッチンばさみで切り目を入れ、身を取り出します。

胴(1)

大きいままの場合は、包丁で縦半分に切ります。

胴(2)

やわらかい殻をキッチンばさみで切ります。

胴(3)

菜箸などで身を取り出します。

おすすめ読みもの(PR)