さばの塩焼き

191kcal
2.6g
さばの塩焼き
さばの塩焼き

和食の定番! 手軽な一品! さばの塩焼きには風味豊かな薬味を添えて

材料(2人分)

さば(半身)…1枚
青じそ…3枚
エリンギ…2本
おろしポン酢
 ・大根おろし…大さじ4
 ・おろししょうが…小さじ1
 ・ポン酢じょうゆ…大さじ2
・塩

作り方

  1. さばは身のほうに塩少々をふって約10分おき、ペーパータオルで押さえて水けをふく。小骨はさばの頭を利き手側にしてまな板に置き、骨抜きで頭側に向けて抜く。身がはがれないように反対の手で押さえながら、骨をしっかりつかんでゆっくり抜く。腹骨が残っているときは、包丁を横にねかせて入れ、骨をすき取るようにして除く。刃を一度に引けば、身を傷つけたりよけいに切り落としてしまうこともない。半分に切り、皮に切り目を6〜7本ずつ入れる。しそはせん切りにする。
  2. 魚焼きグリルを熱し、皮目を上にして並べて皮に塩少々をふり、あいたところにエリンギも並べる。さばにこんがり焼き色がつくまで約3分焼いて上下を返し、さらに4〜5分焼く。エリンギは時々菜箸で上下を返しながら、全体を焼く。
  3. エリンギは取り出して細かく裂き、3cm長さに切る。ボウルにおろしポン酢の材料を混ぜ合わせ、エリンギを加えてさっとあえる。さばとともに器に盛り、しそをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

エリンギ
エリンギ
エリンギは、本来は日本では自生しないきのこで、流通しているものは、温度・湿度管理のもとに…

基本の扱い方

手で裂く

縦に半分に裂いて、さらに2〜3等分に裂きます。根元に包丁で切り目を入れると裂きやすくなります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //