牛肉とズッキーニのトマト煮

463kcal
2.0g
牛肉とズッキーニのトマト煮
牛肉とズッキーニのトマト煮

市瀬悦子さんのレシピ

トマトの酸味でフレッシュに仕上げた牛肉の煮もの。牛切り落とし肉とトマト缶で気軽に作れる

材料(2人分)

牛切り落とし肉…150g
ズッキーニ…1本
なす…1個
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1/2片
カットトマト缶…1缶(約400g)
小麦粉…小さじ2
水…1/2カップ
はちみつ…大さじ1
・塩、こしょう、オリーブ油

作り方

  1. 牛切り落とし肉は塩、こしょう各少々をふって、小麦粉小さじ2をまぶす。ズッキーニ、なすは1cm厚さの輪切りに、玉ねぎは縦薄切りにする。にんにく1/2片は横薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったらいったん取り出す。同じフライパンにオリーブ油大さじ1 1/2を足して中火で熱し、ズッキーニ、なすを焼く。2〜3分焼いてこんがりとしたら上下を返し、玉ねぎ、にんにくを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  3. カットトマト缶、水1/2カップ、はちみつ大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々を加え、煮立ったら弱めの中火にして12〜13分煮る。肉を戻し入れてひと煮立ちさせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

市瀬悦子
市瀬悦子
フードコーディネーター、料理研究家。食品メーカーの営業から料理の世界へ転身。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍や雑誌、テレビ、メーカー、イベントなどでメニュー開発を手がけている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

ズッキーニ
ズッキーニ
きゅうりを大きく緑色を濃くしたような姿のズッキーニは、うりではなく、かぼちゃ(ペポかぼち…
なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!