スコーン

塩分控えめ、低カロリー、スコーン

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
スコーン

包丁で切った角がおいしい、型で抜かないスコーン

カロリー
1個分 179kcal
塩分
0.5g
カテゴリ:
お菓子 > スコーン
主な食材:
卵・乳製品 > >
ジャンル:
洋食
レシピ作成・調理:
小黒きみえ
撮影:
竹内章雄

材料(作りやすい分量・10個分)

…1個

薄力粉…250g

ベーキングパウダー…大さじ1

バター(食塩不使用)…60g

牛乳…1/2カップ

生クリーム…1/4カップ

砂糖…小さじ2

塩…小さじ1/2

好みのスプレッド(はちみつ、メープルシロップ、バター、生クリーム、ジャムなど)…適宜

作り方

1.
冷たいバターを角切りにする。

冷たいバターを角切りにする。

ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、砂糖と塩を加える。

2.
カードがない場合は、ナイフ2本を使って、細かく刻むように混ぜても。

カードがない場合は、ナイフ2本を使って、細かく刻むように混ぜても。

バターを冷たいまま1.5cm角に切って加え、カードで細かく切るように混ぜる。

3.
フードプロセッサーがある場合は薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、1.5cm角に切った冷たいバターを入れ、さらさらになるまで混ぜて。

フードプロセッサーがある場合は薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、1.5cm角に切った冷たいバターを入れ、さらさらになるまで混ぜて。

バターの粒が小さくなったら手のひらをすり合わせ、さらさらになるまですり混ぜる。バターが溶けるとサクッと焼き上がらないので手早く混ぜて。バターが溶けてしっとりするようなら冷凍庫か冷蔵庫で少し冷やす。

4.

計量カップに牛乳と生クリームを入れて混ぜる。卵はよく溶きほぐし、30g(大さじ2強)を取り分けて計量カップに加えて混ぜ、1に加える。残りの溶き卵は焼くときに表面にぬるのでとっておく。カードでさっくりとボウルの底からすくい上げるようにして、粉っぽくなくなるまで混ぜる。フードプロセッサーの場合は、ボウルに出さずにそのまま水分を加えて粉っぽくなくなるまで混ぜればよい。

5.

ラップを大きめに広げたところに生地を出し、15×15cmくらいにまとめて包んで、冷凍庫で約15分(または冷蔵庫で約30分)やすませる。やすませると材料がなじんで、生地が扱いやすくなる。

6.

生地のラップを広げ、上からもう1枚ラップをかぶせて両手で押さえ、生地がひとまわりくらい大きくなるようにのばす。上のラップをはがし、カードで生地を半分に切って重ね、再びラップをかぶせて同じように押さえてのばし、同様に切って重ねる。これを3~4回繰り返す。最後に、2cmほどの厚さにのばす。

7.

オーブンを220℃に予熱する。生地を縦半分に切り、それぞれを三角になるように5つに切り分ける。天板にオーブン用シートを敷き、生地を間隔をあけて並べ、2の溶き卵をぬる。220℃で5分焼いたら200℃に下げて、さらに10~12分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。ケーキクーラーなどに取り出し、粗熱がとれたら好みのスプレッドを添える(生クリームは砂糖を加えずにとろっとするまで泡立てて)。

お料理メモ

冷凍庫で1カ月ほど保存できる。粗熱がとれたら冷凍用保存袋に入れて。解凍は凍ったままアルミホイルに包んで200℃のオーブンまたはオーブントースターで5~6分焼き、余熱で中まで温める。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X