長ねぎのペペロンチーノ

410kcal
2.1g
長ねぎのペペロンチーノ
長ねぎのペペロンチーノ

さらに熱してねぎのおいしさを引き出して

材料(2人分)

  • 「長ねぎのオイルマリネ」…約1カップ
  • パルミジャーノ・レッジャーノ(または粉チーズ)…適宜
  • 赤とうがらし…1本
  • にんにくの薄切り…1片分
  • スパゲッティ…160g
  • 塩、オリーブ油、こしょう
「長ねぎのオイルマリネ」…約1カップ
パルミジャーノ・レッジャーノ(または粉チーズ)…適宜
赤とうがらし…1本
にんにくの薄切り…1片分
スパゲッティ…160g
塩、オリーブ油、こしょう

作り方

  1. 赤とうがらしは、半分に切って種を除く。スパゲッティは塩適宜を入れたたっぷりの湯で袋の表示どおりゆで、ゆで汁大さじ2をとりおく。
  2. フライパンにオリーブ油小さじ1とにんにくを入れ、火にかける。にんにくの香りが立ったら、赤とうがらしと長ねぎのオイルマリネを加えて、ねぎの香りが立つまで炒める。
    マリネを炒めることで、こうばしい香りと甘みのあるソースになる。
  3. 2に1のゆで汁とゆで上がったスパゲッティを加えてよく混ぜ、こしょう少々をふる。器に盛り、パルミジャーノ・レッジャーノをふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //