白あえ詰めトマトのジュレがけ

142kcal
1.2g
白あえ詰めトマトのジュレがけ
白あえ詰めトマトのジュレがけ

笠原将弘さんのいつもの食材で俺流もてなし

笠原将弘さんのレシピ

トマトの中身をくりぬき、枝豆とツナの白あえを詰めた爽やかなもてなし料理

材料(作りやすい分量・4人分)

ツナ缶…小1缶(約70g)
絹ごし豆腐…1/2丁(約150g)
トマト…4個
冷凍枝豆…120g(正味60g)
粉ゼラチン…5g
だし汁…1カップ
うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…大さじ1
みりん、しょうゆ、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、トマトをまるごと入れる。皮がはじけたら、氷水にとってしばらくおき、そっと皮をむく。包丁の先でトマトの中身に一周、ぐるりと切り目を入れ、スプーンで中身を形がくずれないようにやさしくくりぬく。中身は粗く刻む。
  2. ゼラチンは水大さじ1 1/2にふり入れてふやかす。豆腐はペーパータオルに包み、軽く水きりする。枝豆は解凍してさやから出す。
  3. 鍋の湯を捨て、1のトマトの中身とだし汁、うす口しょうゆ、みりん大さじ1を入れ、中火にかける。煮立った ら2のゼラチンを加え、溶かし混ぜる。
    くりぬいた中身はトマトジュレにしてむだなく使う
  4. ボウルに3を流し入れ、底を氷水に当てて冷やし固める。
  5. 別のボウルにツナを缶汁をきって、枝豆とともに入れる。2の豆腐をくずしながら加え、しょうゆ、みりん各小さじ1を加えて混ぜ合わせる。
  6. 1のくりぬいたトマトに5を詰め、口を下にして器に盛る。4をスプーンですくってかけ、こしょう少々をふる。
    トマトをくりぬいて、中に白あえを詰める驚きの演出をする

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

ほかのレシピをもっと見る

食材の扱い方・ポイント

トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…

白あえ詰めトマトのジュレがけ
で作れるほかのレシピ

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!