豚肉とらっきょうのみそバター炒め

364kcal
2.4g
豚肉とらっきょうのみそバター炒め
豚肉とらっきょうのみそバター炒め

晩夏の重だる~いを解消! 疲れに効くごはん

近藤幸子さんのレシピ

甘酸っぱいらっきょうとみそバターの組み合わせが絶品!

材料(2人分)

豚肩ロース薄切り肉…200g
らっきょうの甘酢漬け…実 80g、汁 大さじ2
さやいんげん…100g
みそ、バター

作り方

  1. いんげんと豚肉は長さを半分に切る。みそ大さじ1にらっきょうの甘酢漬けの汁を加え、溶いておく。
  2. フライパンにバター10gを中火で溶かし、豚肉を広げて入れ、上下を返しながら約3分焼く。こうばしく焼き色がついたら、いんげん、らっきょうを加え、約1分炒める。全体になじんだら、1のみそを加えてからめ、汁けがなくなり、みそが焼けるこうばしい香りがするまで炒める。
    らっきょうはまるごと入れてフレッシュな味わいに。漬け汁も使うと、硫化アリル類がさらにアップ。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

近藤幸子
近藤幸子
料理研究家、管理栄養士。料理教室「おいしい週末」主宰。料理学校でアシスタントと講師を務めた後、料理研究家として独立した。著書に「丸めないハンバーグ、包まないシュウマイ。ラクラク2ステップ料理107」(文化出版局)、「味が決まる! レシピがいらない中火で8分蒸し」(家の光協会)、「やめレシピ がんばらなくてもおいしいごはん」(主婦と生活社)などがある。

お料理メモ

【疲労回復の救世主! 豚肉のビタミンB1と硫化アリル類食材】
豚肉に豊富なビタミンB1は、糖質を体内でエネルギーに変えるときに必須。不足すると疲れやすくなります。そのままよりも、独特の香りを持つ硫化アリル類と結びつくことで安定し、吸収率がアップ。体内でも持続的に働けるようになります。硫化アリル類は食材を細かく切ったり、すりおろしたりするほど多く作られます。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…
豚肉
豚肉
野生のイノシシが家畜化された動物、豚。豚肉は、部位ごとに切り分けられ流通しています。主な…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!