かきともやしの春巻き

かきともやしの春巻き

春巻きの皮で作ったカップに盛りつけて

カロリー
324kcal
塩分
1.5g
調理時間
20
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の揚げ物 > 魚介の揚げ物 その他
ジャンル:
中華風
イベント:
おもてなし忘年会パーティー
レシピ作成・調理:
井澤由美子
撮影:
野口健志

材料(5~6人分)

かき(生食用)…2パック(約230g)

もやし…1/2袋

オイスターソース…大さじ1

春巻きの皮…20枚

粗びき黒こしょう…適宜

すだち…3個

・片栗粉、みそ、サラダ油、揚げ油、塩

作り方

1.

もやしは洗ってざるに上げる。かきはよく水洗いしてから水けをふき取り、こしょうと片栗粉大さじ2をまぶしておく。オイスターソースとみそ小さじ1は混ぜておく。

2.

フライパンに油大さじ1を熱し、かきを入れる。かきに油がまわったら、1のオイスターソースとみそを加える。かきがふっくらしたら火を止め、ペーパータオルの上に取り出し、粗熱と汁けをとる。

3.

春巻きの皮は人数分取り分け、残りを斜めに切って三角にする。もやしを4~5本おき、その上にかきをのせて角を5cmほど残して巻く。左右の端をそれぞれ内側に折り返し、最後まで巻き込んだら、倍量の水で溶いた片栗粉(分量外)でのりづけする。

春巻きは、三角形の底辺の手前から3cmくらいのところに具をのせると巻きやすい。

4.

高温(180℃)に熱した揚げ油で3をからりと揚げる。春巻きの皮は1枚ずつ揚げてカップにする。カップに春巻きをのせ、塩少々をふり、半分に切ったすだちを添える。

春巻きカップは、皮の中心にくぼみができるよう、揚げ油の中で中心を玉じゃくしで押さえながら揚げる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X