かじきのチーズ焼き

時短でラク
229kcal
0.8g
12min
かじきのチーズ焼き
かじきのチーズ焼き

重野佐和子さんのレシピ

フライパンひとつで、野菜もたっぷりと

材料(2人分)

かじき…2切れ
ピザ用チーズ…30g
キャベツ…3枚
にんじん…1/4本
パセリのみじん切り…少々
白ワイン…大さじ2
・塩、こしょう、オリーブ油

作り方

  1. かじきの両面に塩、こしょう各少々をふる。キャベツは軸を除いて、1cm幅に切る。にんじんは皮むき器で、薄く削る。
  2. フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、かじきを焼く。こんがり色づいたら裏返し、フライパンのあいているところに1の野菜を入れる。かじきにチーズをのせ、ワインをふって、ふたをして弱火にし、4〜5分蒸し焼きにする。

    野菜がしんなりしたら、かじきにチーズをのせ、蒸し焼きにする。
    チーズがとろりと溶けるまでふたをして
  3. かじきのチーズが溶けたら、器に盛り、パセリをふる。キャベツとにんじんに塩少々をふって、かじきに添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

重野佐和子
20代でフランス研究家となり、フードビジネスに携わる。大腸がん手術ののち、自らの体験をもとに術後の食事を研究。大腸がん術後食のエキスパートとなる。おなかに優しい「おからマフィン」が人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 砂川千恵子

食材の扱い方・ポイント

キャベツ
キャベツ
キャベツは四季を通して日本各地で栽培され、年中流通しています。春に種をまいて夏に収穫する…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!