ゆり根ととり肉のガーリック炒め

時短でラク
362kcal
0.8g
15min
ゆり根ととり肉のガーリック炒め
ゆり根ととり肉のガーリック炒め

野菜のおかず

石澤清美さんのレシピ

風味よく炒めてほくほくに仕上げる

材料(2人分)

ゆり根…大1個
とりむね肉…1枚
にんにく…1片
白ワイン…大さじ2
うす口しょうゆ…小さじ1
・塩、粗びき黒こしょう、小麦粉、オリーブ油

下ごしらえ

  1. ゆり根の下ごしらえをする。まわりにおがくずがついているので、水にさらして洗い落とす。根元にぺティナイフを当て、1枚ずつはがす。すぐに水にさらす。茶色の部分は傷んでいるので、ぺティナイフで薄くそぎ取る。

作り方

  1. ゆり根は下ごしらえをする。とり肉は1cm厚さの一口大に切り、塩、こしょう各少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。にんにくは縦半分に切って包丁の腹でつぶす。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにくを弱火でじっくり熱し、香りが出たら強火にし、1分ほどしたらとり肉を入れる。ころがしながら炒め、表面の色が変わったらゆり根を加えて炒める。
  3. ゆり根が透き通ったらワインをふり入れ、ふたをして2分ほど蒸し煮にし、うす口しょうゆ、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、あれば香菜を散らす。
    蒸し煮にすることで肉の中までしっかり火を通す

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石澤清美
石澤清美
料理研究家、国際中医師・国際中医薬膳師、米国Nutrition Therapy Institute(NTI)認定栄養コンサルタント、ハーバルセラピスト。料理教室「KIYOMI's FOOD ATELIER」主催。
「下味冷凍 スピードおかず:時短! 節約! おいしさアップ!」(主婦と生活社)など著書多数。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!