「ゆで豚のにんにくソースかけ」の太らない献立

使い方ガイド

カロリー
ごはん込み594-614kcal
主菜
ゆで豚のにんにくソースかけ 190kcal
副菜
かぼちゃのピーナッツ風味 131kcal
れんこんのゆずマヨあえ 115kcal
汁もの
豆腐と春菊のスープ 75kcal
トマトと玉ねぎの中華スープ 71kcal

肉を薄く切るから、たれがよくからむ

  • 献立監修:牧野 直子(スタジオ食)

献立の材料 (3~4人分)

食材一覧

主菜ゆで豚のにんにくソースかけ

豚ロースかたまり肉…1個(300g)

長ねぎの青い部分…約1/2本

しょうがの薄切りまたは皮…少々

にんにくソース(たまりじょうゆ大さじ1、しょうゆ大さじ1、酢小さじ1~2、おろしにんにく小さじ1~2)

きゅうり…1本

ラー油…適宜

・酒

副菜

かぼちゃ…1/16個(約100g)

ピーナッツバター…大さじ1

・バター、しょうゆ

れんこん…小1節(約100g)

ゆずマヨ

 ・ゆずこしょう…小さじ1/2

 ・マヨネーズ…大さじ2

汁もの

豆腐…1/3丁

春菊…3株

中華ブイヨン…2カップ

ごま油…小さじ1

・酒、塩、しょうゆ

トマト…2個

玉ねぎ…1/4個

中華スープ(とりガラスープの素小さじ1+湯)…2カップ

・バター、塩、こしょう

  • この献立の材料を送る
■「ゆで豚のにんにくソースかけ」の太らない献立
献立の材料(3~4人分) 

・食材一覧
【主菜】ゆで豚のにんにくソースかけ
 豚ロースかたまり肉…1個(300g)
 長ねぎの青い部分…約1/2本
 しょうがの薄切りまたは皮…少々
 にんにくソース(たまりじょうゆ大さじ1、しょうゆ大さじ1、酢小さじ1~2、おろしにんにく小さじ1~2)
 きゅうり…1本
 ラー油…適宜
 ・酒

カロリー:ごはん込みkcal

ゆで豚のにんにくソースかけ
材料 (3~4人分)
  • 豚ロースかたまり肉…1個(300g)
  • きゅうり…1本
  • 長ねぎの青い部分…約1/2本
  • ラー油…適宜
  • しょうがの薄切りまたは皮…少々
  • ・酒
  • にんにくソース(たまりじょうゆ大さじ1、しょうゆ大さじ1、酢小さじ1~2、おろしにんにく小さじ1~2)

    ゆで豚のにんにくソースかけの作り方

  • ※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
  • ※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

※副菜を選んでください。

かぼちゃのピーナッツ風味 れんこんのゆずマヨあえ

使い方ガイド

材料 (2人分)
  • かぼちゃ…1/16個(約100g)
  • ・バター、しょうゆ
  • ピーナッツバター…大さじ1
材料 (2人分)
  • れんこん…小1節(約100g)
  •  ・ゆずこしょう…小さじ1/2
  • ゆずマヨ
  •  ・マヨネーズ…大さじ2

    かぼちゃのピーナッツ風味の作り方

  • ※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
  • ※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

    れんこんのゆずマヨあえの作り方

  • ※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
  • ※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

※汁ものを選んでください。

豆腐と春菊のスープ トマトと玉ねぎの中華スープ

使い方ガイド

材料 (2人分)
  • 豆腐…1/3丁
  • ごま油…小さじ1
  • 春菊…3株
  • ・酒、塩、しょうゆ
  • 中華ブイヨン…2カップ
材料 (2人分)
  • トマト…2個
  • 中華スープ(とりガラスープの素小さじ1+湯)…2カップ
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ・バター、塩、こしょう

    豆腐と春菊のスープの作り方

  • ※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
  • ※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

    トマトと玉ねぎの中華スープの作り方

  • ※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
  • ※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

X

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X