車麩のから揚げ

153kcal
2.2g
車麩のから揚げ
車麩のから揚げ

外側はかりっとして中はジューシーで、しかもヘルシー

材料(3〜4人分)

  • 車麩(ぶ)…4枚(約50g)
  • 漬け汁
  •  ・おろしにんにく…2片分
  •  ・おろししょうが…1かけ分
  •  ・しょうゆ…大さじ4
  •  ・酒、みりん…各大さじ3
  •  ・ごま油…大さじ1
  • ・片栗粉、揚げ油
車麩(ぶ)…4枚(約50g)
漬け汁
 ・おろしにんにく…2片分
 ・おろししょうが…1かけ分
 ・しょうゆ…大さじ4
 ・酒、みりん…各大さじ3
 ・ごま油…大さじ1
・片栗粉、揚げ油

作り方

  1. 車麩は袋の表示どおりに水につけてもどし、水けをよく絞って4等分に切る。

    車麩は水でもどしてからよく水を絞って、縦横半分に切る。厚みのあるタイプの車麩だと、漬け汁がしみこんでなおおいしく仕上がる。
  2. ファスナーつき保存袋に漬け汁の材料を入れて混ぜ、1を入れて約10分漬け込む。
  3. バットに片栗粉適量を広げる。2の汁けを軽くきってバットに入れ、片栗粉を全体にまぶす。
  4. 揚げ油を高温(約180℃)に熱し、3を入れて時々返しながら3〜4分揚げる。全体がカラリとしてこんがりと色づいたら取り出し、油をきる。器に盛り、好みでレモンのくし形切りを添えても。

    ●【持ちよりアイディア】揚げもので油がしみやすいので、薄紙やペーパーナプキンを容器に敷いて持っていって。切ったレモンやおいしい塩を一緒に持っていっても喜ばれる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福尾美雪

食材の扱い方・ポイント

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //