和風ミートローフ(2)

和風ミートローフ(2)

ほんのりみそ味でご飯にも合う。肉だねはよく練ってやわらかく

カロリー
262kcal
塩分
1.8g
調理時間
10
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > ミートローフ
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
小林まさみ
撮影:
野口健志

材料(2~3人分)

肉だね

 ・とりひき肉…250g

 ・溶き卵…1/2個分

 ・玉ねぎのみじん切り…1/4個分

 ・パン粉…1/2カップ

 ・みそ…大さじ1 1/2

 ・砂糖…大さじ1

 ・しょうゆ…小さじ1

うずらの卵の水煮…6個

グリーンアスパラガス…3本

白いりごま…小さじ1

黒いりごま…小さじ1/2

作り方

1.

アスパラガスは根元を1~2cm切り落とし、下3cmを皮むき器で薄くむき、長さを半分に切る。ボウルに肉だねの材料を入れて、粘りが出るまで練り混ぜる。

2.
肉だねだけだと中まで火が通りにくいが、中にうずらの卵、アスパラガスを入れると、中までむらなく加熱でき、彩りもよい。

肉だねだけだと中まで火が通りにくいが、中にうずらの卵、アスパラガスを入れると、中までむらなく加熱でき、彩りもよい。

耐熱皿に40×30cmのラップを広げ、肉だねの半量を中央にのせて、約10×15cmの縦長に広げる。中央にアスパラガスを2切れのせ、さらに2切れを上に重ねる。うずらの卵を3個ずつ両側に並べ、アスパラガスの残りの2切れを両端にのせる。残りの肉だねをのせてなまこ形に整え、上面にごまをふる。

3.

ラップでふんわりと全体を包み、ごまの面を上にして、電子レンジで約8分加熱する。粗熱がとれたらラップをはずし、食べやすく切って器に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X