豚バラと里いものこってり煮

439kcal
1.9g
25min
豚バラと里いものこってり煮
豚バラと里いものこってり煮

豚バラと練りごまのうまみがたっぷり

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉…150g
里いも…大3個(約360g)
さやいんげん…4本
煮汁
 ・だし汁…260ml
 ・白練りごま…大さじ2
 ・しょうゆ…大さじ1
 ・塩…小さじ1/4

作り方

  1. 里いもは四つ割りにする。いんげんは長さを半分に切る。豚肉は5〜6cm幅に切る。
  2. フライパンに豚肉を広げて入れ、火にかけて2〜3分焼き、焼き色がついたら上下を返してさらに1〜2分焼く。出てきた脂を大さじ1くらい残して、ペーパータオルで吸い取り、里いもを加えて炒め合わせる。
    里いもは肉とともに、肉から出た脂で炒めてから煮込むと、ぬめりが抑えられる。
  3. 全体に脂がまわったら煮汁を加え、オーブン用ペーパーで落としぶたをし、弱めの中火で7〜8分煮る。落としぶたを取っていんげんを加え、さらに1〜2分、いんげんの色が鮮やかになるまで煮る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

重信初江
重信初江
料理研究家。初心者でも簡単に料理を楽しめるレシピが人気。NHK「あさイチ」「きょうの料理」などのテレビ番組に出演するほか、雑誌や広告などでも活動。著書に「がんばらない晩ごはん献立」(学研プラス)、「昔ながらのおかず 保存版」(主婦と生活社)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 鈴木泰介

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

基本の扱い方

筋を取る(1)

へたの部分をつまんで内側に折り、筋があるものであれば、そのまま下のほうへゆっくり引っ張って、筋を取ります。

筋を取る(2)

筋がない場合も、さやの元の部分がかたいので、まとめてへたの部分を少し切り落とします。モロッコいんげんも同様です。

ゆでる(1)

おひたしなど、そのまま食べる場合は、下味をつけるのも兼ねて、湯量の0.5〜1%の塩を加えます。

ゆでる(2)

熱湯で少しかためにゆでます。

ゆでる(3)

すぐにたっぷりの水にとります。そのままさめるまでおき、ざるに上げて水をきります。
●緑色を鮮やかにゆで上げるには、たっぷりの熱湯でゆで、水にとります。ゆで時間は、いんげんの太さにもよりますが、モロッコいんげんで約3分、さやいんげんは、細いものなら1分、太いもので約3分を目安に。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30169品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //