牛肉と新玉ねぎのバターじょうゆ炒め

時短でラク
256kcal
1.9g
10min
牛肉と新玉ねぎのバターじょうゆ炒め
牛肉と新玉ねぎのバターじょうゆ炒め

栗山真由美さんのレシピ

新玉ねぎの甘みとバターのコクがマッチ

材料(2人分)

牛もも焼き肉用肉…150g
新玉ねぎ…1個
ミニトマト…5個
白ワイン…大さじ1
・塩、こしょう、バター、しょうゆ

作り方

  1. 玉ねぎは縦半分に切ってから横1cm幅に切る。ミニトマトは縦半分に切る。牛肉は塩、こしょう各少々をふる。
  2. フライパンにバター大さじ1を中火で溶かし、玉ねぎを入れてさっと炒める。玉ねぎを端に寄せ、あいたところに牛肉を広げ入れて焼く。焼き色がついたら上下を返し、ワインを回し入れてふたをし、約2分蒸し焼きにする。
    牛肉は焼き過ぎるとかたくなるため、あとから加えて炒め合わせることで程よい焼き加減にする。
  3. ミニトマトを加え、しょうゆ大さじ1を回しかけてざっと炒め合わせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

栗山真由美
栗山真由美
料理家、栄養士。枝元なほみさんのアシスタントを経て独立。ポルトガル料理を中心とした料理教室「Amigos Deliciosos」を2008年より主宰。料理の雑誌・書籍・教室など東京で活動後、2019年よりベルギー・アントワープ在住。著書に『「酒粕」で病気知らずになる ゆる粕レシピ』(池田書店)、「しっとり ジューシー やみつきレシピ」(新星出版社)など。

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34266品をご紹介!