いきなりパン粉のメンチカツ

445kcal
2.0g
いきなりパン粉のメンチカツ
いきなりパン粉のメンチカツ

お母さん先生に習う楽うまおかず

脇雅世さんのレシピ

肉だねはポリ袋で作れば簡単!

材料(2人分)

肉だね
 ・合いびき肉…150g
 ・卵…L1個
 ・玉ねぎのみじん切り…1/3個分(約80g)
 ・生パン粉…25g
 ・塩…小さじ1/3
 ・こしょう…少々
キャベツ…1〜2枚
・生パン粉、揚げ油、とんカツソース

作り方

  1. 肉だねを作る。ポリ袋に卵を割り入れてほかの材料を入れ、空気を抜いて手でもんでよく混ぜ合わせる。
  2. バットにパン粉をたっぷり広げ、1のポリ袋の底の角を切って、肉だねを4等分に絞り出す。パン粉を全体にまぶしつけ、2〜3分おいてパン粉をなじませる。
    肉だねをポリ袋からパン粉の上に絞り出して、あとはパン粉でおおうだけ。
    パン粉つけと同時に、何となく形も作ってしまえば、成形いらず。
  3. 直径約18cmの鍋に揚げ油を2〜3cm深さまで入れて低温(約160℃)に熱し、2を入れる。高温(約180℃)まで温度を上げながら4〜5分、途中上下を返して揚げ、取り出して油をきる
    小さい鍋に4つ入れて揚げれば、油はかさが増すので少量でOK。
  4. 器に盛り、キャベツをちぎって添え、ソース適量をかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

プロのひとこと

メンチカツの肉だねをポリ袋で作ったら、あとはパン粉で包み込むだけなんです。これなら気軽に楽しんでもらえるのでは。パン粉は生のものがおいしくでき上がっておすすめですよ。

脇雅世
脇雅世
料理研究家。フランスに約10年滞在し、ル・コルドン・ブルーのパリ校で学ぶ。帰国後は料理学校の国際部ディレクターに就任、テレビや雑誌などで活躍。フレンチだけでなく、和食や菓子も得意とする。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

キャベツ
キャベツ
キャベツは四季を通して日本各地で栽培され、年中流通しています。春に種をまいて夏に収穫する…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!