糖質オフカレー

糖質オフカレー

低糖質の「肉」が主役のボリュームカレー。豆腐とアボカドのカレーソースが牛肉と相性抜群。

カロリー
925kcal
塩分
2.8g
カテゴリ:
ごはんもの > カレー > カレー その他
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
森野熊八
撮影:
木村拓

材料(2人分)

牛ステーキ用肉…2枚(約400g)

絹ごし豆腐…1/3丁(約100g)

アボカド…1/4個(約40g)

にんにく…1片

しょうが汁…小さじ2

トマトペースト(市販品)…大さじ1

クレソン…適量

温かいご飯…100g

スープ

 ・洋風スープの素(顆粒)…小さじ1/3

 ・湯…30~50ml

・バター、カレー粉、とんカツソース、塩、こしょう

下ごしらえ

1.

豆腐はペーパータオルで包み、バットなどにのせる。皿などでおもしをし、冷蔵室に約30分おいて水きりをする。

作り方

1.
カレールウの代わりに豆腐とアボカドでコクを出す。豆腐はとにかくなめらかに!

カレールウの代わりに豆腐とアボカドでコクを出す。豆腐はとにかくなめらかに!

アボカドはざるに入れてスプーンの背で潰すようにしてこす。

アボカドはざるに入れてスプーンの背で潰すようにしてこす。

ボウルに豆腐を入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜる。アボカドは粗く刻んでざるに入れ、スプーンの背で潰しながらこす。にんにくは縦半分に切り、半量をみじん切りにする。

2.

フライパンにバター10g、にんにくのみじん切り、カレー粉小さじ2を入れて中火にかける。バターが溶けて香りが立ったら、豆腐、アボカドを加えて弱火にして混ぜる。全体がなじんだら、しょうが汁、トマトペースト、とんカツソース小さじ2を加えて混ぜる。スープの材料を混ぜ、少しずつ加えて濃度を調整し、塩、こしょう各適量で調味する。

3.
先に側面を焼き、旨みを閉じ込める。2枚重ねることで、トングで立てて焼きやすくなる。

先に側面を焼き、旨みを閉じ込める。2枚重ねることで、トングで立てて焼きやすくなる。

牛肉に塩、こしょう、カレー粉各適量をふる。別のフライパンにバター10g、半分に切ったにんにくを入れて中火にかける。バターが溶けたら、トングなどで牛肉を2枚重ねてはさんで側面を先に焼き、こんがりと焼き色がついたら表面と裏面を焼く。好みの焼き加減になったら、まな板に取り出してそのまま数分おく。

4.

器にご飯を盛り、2のカレーソースをかける。牛肉を食べやすい大きさに切ってのせ、クレソンを添える。

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X