ささ身のパリパリチーズ焼き

209kcal
1.3g
ささ身のパリパリチーズ焼き
ささ身のパリパリチーズ焼き

井原裕子さんのレシピ

ささ身とともにチーズをカリッと焼き、食感を満喫して

材料(2人分)

とりささ身…4本
レタス…1/2個
バジル…1パック(約15g)
ピザ用チーズ…40g
塩、粗びき黒こしょう…各少々
サラダ油…小さじ1

作り方

  1. レタスは縦4等分に切る。とりささ身は筋があった面を上にしてまな板にのせ、ラップをかぶせ、全体が7mm厚さになるまでげんこつでたたく。ラップをはずし、長さを2〜3等分に切って塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。
  2. フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、ささ身を並べ入れ、約2分焼く。上下を返し、ピザ用チーズを肉と肉の間に加え、バジルの葉を粗くちぎって肉の上にのせる。チーズがカリッとするまで、3〜4分焼く。
  3. 食べやすい大きさに切って器に盛り、レタスを添える。好みで、レタスに好みのドレッシングをかけても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井原裕子
井原裕子
料理研究家、DELISH KITCHEN副編集長、食生活アドバイザー。アメリカ、イギリスにて過ごした後、料理研究家のアシスタントを勤め独立。季節感を大切にした素材選びと、作りやすいレシピが根強い人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

食材の扱い方・ポイント

レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…
バジル
バジル
強い香りが特徴のシソ科の香草。イタリア語ではバジリコ、フランス語ではバジリクといい、ヨー…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34266品をご紹介!