薬味塩だれ

214kcal
33.2g
薬味塩だれ
薬味塩だれ

玉ねぎとにんにくのきいた、男子も大好きな味

材料(作りやすい分量・約450ml分)

煮干し…8尾
おろしにんにく…小さじ1
玉ねぎのすりおろし…小1/2個分
とりガラスープの素…大さじ1 1/2
粉ゼラチン…5g
酒、塩、ごま油、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 煮干しは頭とわたを除いて鍋に入れる。酒1カップを加えて弱火にかけ、沸騰したら約5分煮て、アルコール分をとばす
  2. 水1 1/2カップ、塩大さじ1 1/2、スープの素、ゼラチンを加えて中火にし、再び沸騰したら弱火で2~3分煮る。火を止め、煮干しを除く。にんにく、ごま油大さじ1を加えて混ぜ、そのままおいて粗熱をとる。さめたら玉ねぎを加えて混ぜ、こしょう少々を加える。
    これで枝元味に!

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

枝元なほみ
枝元なほみ
料理研究家。劇団員や無国籍料理レストランのシェフを経て料理家になる。自由な発想から生まれるおいしい料理と気さくな人柄が人気で、テレビや雑誌などで活躍。著書に「まるごとル・クルーゼ」(サンマーク出版)などがある。

お料理メモ

【薬味塩だれ】にんにくと玉ねぎが決め手!
・玉ねぎとにんにくのきいた、男子も大好きな味
・和食はもちろん中華やエスニックにも使える
・とろみがあるので、ドレッシングやあえものに◎

●保存容器に入れ、冷蔵庫で約1カ月保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

おすすめ読みもの(PR)