手羽先と里いもの塩おでん

250kcal
2.9g
手羽先と里いもの塩おでん
手羽先と里いもの塩おでん

この2本で誰でも料理上手!枝元印万能だれでおかず名人

枝元なほみさんのレシピ

うまみたっぷりの塩だれで食が進む

材料(2~3人分)

とり手羽先…6本(300~350g)
ちくわ…大1本
うずらの卵の水煮…6個
里いも…大3個(約200g)
「薬味塩だれ」…大さじ5
あれば昆布茶…小さじ1/2
練りがらし

作り方

  1. 里いもは皮つきのままよく洗い、耐熱皿に並べる。ラップをふんわりとかけ、電子レンジで約5分、竹串がスーッと通るまで加熱し、ふきんなどで包んで皮をむく。ちくわは長さを12等分に切り、ちくわ2切れの間にうずらの卵1個をはさむようにして竹串に刺す。残りも同様に作る。手羽先は流水でさっと洗い、ペーパータオルで水けをふく。
    里いもは電子レンジで加熱することで、皮がツルッとむけるように。ふきんでくるみ、上から下に向けて包丁で皮を薄くむく。
  2. 鍋にたれと水3カップを入れて火にかけ、煮立ったら手羽先、里いもを加えて強火にし、再び煮立ったら中火にして約20分煮る。1の串を加え、さらに5~10分煮る。昆布茶を加えてさっと混ぜ、器に盛り、練りがらし少々を添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

枝元なほみ
枝元なほみ
料理研究家。劇団員や無国籍料理レストランのシェフを経て料理家になる。自由な発想から生まれるおいしい料理と気さくな人柄が人気で、テレビや雑誌などで活躍。著書に「まるごとル・クルーゼ」(サンマーク出版)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!