ズッキーニのガーリック炒め

時短でラク
139kcal
1.3g
15min
ズッキーニのガーリック炒め
ズッキーニのガーリック炒め

皮ごと蒸し焼きにするとホクホク感が楽しめます

材料(2人分)

ズッキーニ…2本
新にんにく…(まるごと)1個
アンチョビー(フィレ)…2〜3切れ
白ワイン…大さじ2
・オリーブ油、こしょう

作り方

  1. ズッキーニは8mm厚さの輪切り、アンチョビーは粗みじんに切る。にんにくは横半分に切る。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、にんにくの切り口を下にして焼き、油に香りが移ったらズッキーニを加えて炒める。
  3. ズッキーニの両面に程よい焼き色がついたら、アンチョビーを加えてからめ、こしょうで味をととのえ、にんにくを残して皿に盛る。
  4. 3のフライパンにワイン、水大さじ2を加え、弱火にしてふたをして2〜3分、にんにくがほっくりとするまで蒸し焼きにする。下半分のにんにくをばらして3の皿に散らし、もう半分のにんにくを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

吉田瑞子
料理研究家、フードコーディネーター。おもちゃメーカー勤務から料理の世界へ転身。雑誌やテレビなどで活躍する。素材を活かしたバラエティに富んだ料理が得意で、著書に「シリコンスチーマーで作る魔法のレシピ64」(辰巳出版)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 今清水隆宏

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

ズッキーニ
ズッキーニ
きゅうりを大きく緑色を濃くしたような姿のズッキーニは、うりではなく、かぼちゃ(ペポかぼち…

基本の扱い方

両端を切って輪切りにする

両端を切り落とし、用途に応じた厚さの輪切りにします。
皮はむかずにそのまま使ってもよいですが、縦にしま目にむいても。味がしみこみやすくなり、彩りもよくなります。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //