ソフト干しいも

24kcal
ソフト干しいも
ソフト干しいも

作って楽しいずっとおいしいうちの保存食

さつまいもの種類や干し時間を変えるとまた違った味わいが楽しめますよ

材料(作りやすい分量・約20枚分)

さつまいも…小4〜5本

作り方

  1. さつまいもは両端のかたい部分を少々切り落とし、きれいに水洗いする。皮に傷があっても、むいてしまうので問題なし。
  2. 蒸気の上がった蒸し器に、さつまいもをなるべく重ならないように並べ入れ、ふたをして強火にかけて蒸す。
    もしも蒸し器がなかったら、深めのフライパンや浅鍋で皿蒸しに。湯が入らないように立ち上がりがある皿に入れ、ふたをして蒸す。
  3. 竹串を刺してスーッと通るくらいやわらかくなるまで約40分、強火で蒸す。
  4. 手で持てるくらいに粗熱がとれたら、皮を薄くきれいにむく。
  5. 実が割れずに、断面がきれいに切れるように、そのつど包丁をぬれぶきんなどでぬらしながら、1cm厚さに切る。今回は細いいもなので縦に切ったが、太ければ斜め輪切りなどでも。
    包丁をぬらしてね
  6. ざるや干し網に並べて、日当たりのよい庭やベランダに干す。
  7. 表面が乾いて、白っぽい粉が吹くようになったら、時々上下を返して3〜5日間干す。夜は家の中に入れて。
  8. 一回り小さくなったかな?と思うくらいででき上がり。干し加減は好みでよいが、干しすぎるとかたくなるので注意して。

※カロリー・塩分は1枚分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬戸口しおり
料理家。セツ・モードセミナー在学中に、吉祥寺にあったレストラン「諸国空想料理店KuuKuu」のスタッフとして働き始め、同店のシェフであった料理家・高山なおみのアシスタントを経て独立。著書に「私の手料理」(アノニマ・スタジオ)などがある。

お料理メモ

保存は密閉袋に入れて、5〜7日間冷蔵保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!