シャキシャキレタスのおかかオイスター炒め

170kcal
2.1g
シャキシャキレタスのおかかオイスター炒め
シャキシャキレタスのおかかオイスター炒め

「賛否両論」笠原将弘の帰ってからでもすぐ作れる日々のごはん

笠原将弘さんのレシピ

おいしい油を作ってから、水けを残したレタスを加えて一気に炒めて。レタスのシャキシャキ食感とうまみがたっぷり味わえる!

材料(2人分)

レタス…1個
にんにく…2片
削りがつお…2袋(約10g)
合わせ調味料
 ・オイスターソース…大さじ2
 ・酒…大さじ1
サラダ油

作り方

  1. にんにくはみじん切りにする。レタスは芯をくりぬいて手で半分に割り、さらに食べやすい大きさにざっくりちぎる。さっと水洗いし、水けを軽くきる(水けを残す)。
    手でざっくりちぎると味がしみやすい
  2. フライパンに油大さじ2とにんにくを入れ、弱火にかける。香りが立ったら、削りがつおを加えてさっと炒め合わせる。
    先にうまみを油に移す
  3. 合わせ調味料を加えてひと混ぜし、レタスを加えて強火にする。一気に炒め合わせ、軽くしんなりさせる。
    レタスは水けをつけたまま炒め、蒸気を回す

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。

お料理メモ

【すぐできの理由】
先においしい油を作っておき、そこに水けを少し残したレタスを加えて
強火で一気に炒めるから、レタスの食感とうまみが味わえる炒めものができるというわけ。
あとはご飯を炊いて鮭でも焼けば、
家族が風呂から出てくる頃には晩ごはん完成!です。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!