いわしのパン粉焼き

431kcal
1.3g
いわしのパン粉焼き
いわしのパン粉焼き

献立カレンダー

小田真規子さんのレシピ

ころもは片面でOK! 粉チーズ入りでこうばしい

材料(2人分)

いわし(手開きにしたもの)…4尾分(約240g)
赤パプリカ…1/2個(約80g)
レモン…1/2個
おろしにんにく…1片強分(小さじ1)
パン粉…大さじ4
粉チーズ…大さじ2
塩…小さじ1/4
オリーブ油

作り方

  1. パプリカは横5mm幅に切る。レモンは搾りやすいように4つに切り分ける。いわしは尾を切り落とし、身のほうに塩小さじ1/4、おろしにんにくをまぶす。
    尾の部分が臭みが強いので、切り落としてから使う。まな板にペーパータオルを敷いてから切ると、まな板ににおいが移りにくく、余分な水けも吸い取れる。
  2. パン粉大さじ4、粉チーズ大さじ2、オリーブ油小さじ1を混ぜ、いわしの身のほうに等分にまんべんなくのせ、手で押さえて張りつける。
  3. フライパンにオリーブ油大さじ3を中火で熱し、いわしをころもをつけた面を下にして並べ入れ、まわりにパプリカを並べ入れる。約2分焼き、上下を返してさらに約2分焼く。パプリカはしんなりしたものから取り出し、器に広げて盛る。いわしを盛り、レモンを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小田真規子
小田真規子
小田真規子(おだまきこ)
料理研究家・栄養士。1998年に独立し、様々な食のニーズに応える「スタジオナッツ」を設立。多くの雑誌にレシピを発表するほか、テレビ出演、レシピ本の出版、企業へのアドバイスやレシピ開発に携わる。広告用料理のフードコーディ―ネートの実績も多数。誰もが作りやすく、健康に配慮したおいしい家庭料理をモットーに活動の場を広げている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

食材の扱い方・ポイント

いわし
いわし
昔から日本人になじみの深い魚。日本各地でとれ、普通いわしといえば「まいわし」のことです。…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!