オムレツ

時短、塩分控えめ、オムレツ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
オムレツ

ふわふわ、しっとり、とろっ

カロリー
363kcal
カテゴリ:
卵・大豆製品 > > オムレツ
ジャンル:
洋風
イベント:
子どもの日
プロ料理家:
茂出木雅章
撮影:
川浦堅至

材料(2人分)

じゃがいも…1個

絹さや…14~18枚

バター…大さじ2 1/2

卵…4個

トマトケチャップ…適宜

・塩、こしょう

下ごしらえ

1.

じゃがいも、絹さやは洗う。

作り方

1.

《つけ合わせを作る》じゃがいもは皮をむいて半分に切り、ペティナイフで切り口の角を削って面取りをする。小鍋に入れてじゃがいもがかぶるくらいの水を加えて、竹串がスッと通るくらいまでやわらかくゆでる。湯を捨てて火にかけ、ふたをして鍋を揺すりながら粉ふきにする。絹さやは筋を取り、手早くゆでる。フライパンにバター大さじ1/2を溶かして炒め、塩、こしょう各少々をふる。

2.
菜箸で10~15回かき混ぜる

菜箸で10~15回かき混ぜる

オムレツは1人分ずつ作る。ボウルに卵2個を割り入れ、塩、こしょう各少々をふり、菜箸で10~15回かき混ぜて溶きほぐす。

●ほぐしすぎると、コシがなくなるので注意。

3.
卵が半熟になったら火を止めて形を整える

卵が半熟になったら火を止めて形を整える

《焼く》フライパンにバター大さじ1を入れて強めの中火で溶かし、泡が出始めたところで2の卵液を一気に流し込む。

●バターを焦がさないように注意。

4.
フライパンの柄をたたき、回転させる

フライパンの柄をたたき、回転させる

フライパンを揺り動かしながら、菜箸で勢いよく、大きく全体にかき混ぜる。卵の下のほうが少し固まり、上が半熟になったら(混ぜたときフライパンの底が見え始めたら)、火を止める。フライパンの手前を持ち上げて傾け、菜箸で卵を折るようにして向こう側に寄せていき、両端も少し中に寄せながら、フライパンの端を使って形を整える。片手でフライパンの柄を持ち、もう一方の手で柄をトントンとたたいて、オムレツを回転させながらさらに形を整える。

5.

《盛る》フライパンと皿を持ち、フライパンを皿にかぶせるようにしてオムレツを皿に移す。同様にもう1つのオムレツを焼いてから、つけ合わせの粉ふきいも、絹さやのソテーを添え、オムレツにケチャップをかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X