えびグラタン

755kcal
えびグラタン
えびグラタン

えびは、白ワインを加えて風味よく炒めて

材料(2人分)

マッシュルーム缶(スライス)…1/2缶(30g)
むきえび…150g
マカロニ…120g
ホワイトソース(バター大さじ2、小麦粉大さじ3、牛乳1 1/2カップ、塩小さじ1/3、こしょう少々)
玉ねぎ…1/4個
バター…適宜
白ワイン…大さじ2
ピザ用チーズ…40g
パン粉…大さじ2
・塩、こしょう

下ごしらえ

  1. マッシュルームは缶から出して汁をきる。

作り方

  1. えびは塩を加えた水で洗い、竹串で背わたを取り、ペーパータオルで水けをふく。マカロニは塩適宜を加えた熱湯で表示どおりにゆで、ざるに上げて湯をきる。
  2. 《ソースを作る》鍋にバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら小麦粉を加え、木べらで手早く混ぜながら、焦がさないように炒める。フツフツとしてきら牛乳を大さじ1〜2ずつ加え、そのつどだまにならないように木べらでていねいに混ぜる。途中で鍋を火からはずすなどして、焦げないように注意する。鍋底が木べらで混ぜたとき見えるくらいのなめらかさになるまで混ぜて、塩、こしょうで調味する。
  3. 《ホワイトソースがだまになった場合》強火で、牛乳を一気に加えてしまうと、混ざりにくくだまができやすい。そんなときは、万能こし器で裏ごしすれば、なめらかになり、そのまま使えます。
    焦がさないように弱火で炒め、なめらかに仕上げる
  4. 《炒める》玉ねぎは薄切りにする。フライパンを熱してバター大さじ1を溶かし、玉ねぎとマッシュルームを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、えびを加えてサッと炒める。白ワインを加えたらふたをして蒸らし、汁けがとんだら火を止めて、塩、こしょう各少々で調味して混ぜる。ホワイトソースの1/3量を別に取り分ける。ホワイトソースの鍋にゆでたマカロニと7を加え、よく混ぜ合わせる。
  5. 《盛る》グラタン皿にバター適宜をぬり、3を等分に盛る。取り分けたホワイトソースを等分にかけ、ピザ用チーズとパン粉を上にのせ、ちぎったバター適宜を数カ所にのせる。
  6. 《焼く》オーブントースターに入れ、約15分焼く。途中で表面が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせて焼く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤野嘉子
大学在学中から料理番組のアシスタント、料理研究家助手を務める。その後フリーとなり雑誌、テレビ、講習会で料理の指導をする。著書に「女の子の好きなお弁当」(文化出版局)、「魚のおかずに強くなる」(オレンジページ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 川浦堅至

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

おすすめ読みもの(PR)