とり団子のアジアスープ

120kcal
とり団子のアジアスープ
とり団子のアジアスープ

薬味やナムプラーでアクセントをつけるのがポイント

材料(4人分)

とりひき肉…200g
きくらげ…5g
しらたき…150g
生しいたけ…3枚
顆粒中華スープの素…大さじ1
ナムプラー…少々
万能ねぎ(あれば、紫玉ねぎ、ミント、バジルなども)…適宜
・塩、こしょう、酒

作り方

  1. きくらげは水でもどし、石づきを切って食べやすい大きさに切る。しらたきは熱湯でサッとゆで、食べやすく切る。しいたけはみじん切りにする。
  2. ボウルにひき肉としいたけを入れて混ぜ、塩、こしょう各少々をふり、よく混ぜ合わせる。
  3. 鍋に湯4カップと顆粒中華スープの素を入れて強火にかける。煮立ったら、2を手で絞り出すようにして一口大に丸めて、入れる。
  4. 煮立ったらアクを取り、しらたきときくらげを加え、火が通ったらナムプラーと酒、こしょう各少々で調味する。器に注ぎ、万能ねぎの小口切り、あれば紫玉ねぎの薄切り、ミント、バジルを散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤井秀夫

食材の扱い方・ポイント

きくらげ
きくらげ
ブナやカエデなどの、朽ち木や生木に、梅雨から秋にかけて発生するきのこの一種。原木や菌床(…

基本の扱い方

もどす

ひたひたの水にしばらくつけてもどします。もどし時間は、商品の表示に従うとよいでしょう。目安は10〜20分で、かさは3〜4倍になります。

石づきを除く

根元の、ざらざらしてかたい石づきの部分をつまんで除きます。

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

バジル
バジル
強い香りが特徴のシソ科の香草。イタリア語ではバジリコ、フランス語ではバジリクといい、ヨー…

おすすめ読みもの(PR)