牛赤身焼き肉

178kcal
1.8g
牛赤身焼き肉
牛赤身焼き肉

ジューシーな牛の赤身肉を焼き肉で! たれに漬け過ぎないのがやわらかく仕上げるコツ

材料(2〜3人分)

牛赤身焼き肉用肉…200g
玉ねぎしょうゆだれ
 ・玉ねぎのすりおろし…1/4個分
 ・おろしにんにく…1片分
 ・はちみつ…大さじ1
 ・酒、しょうゆ…各大さじ2
・サラダ油
玉ねぎ…1/2個
とうもろこし…1本

下ごしらえ

  1. バットに玉ねぎ、にんにく、はちみつを入れて混ぜ合わせ、牛肉を加えてからめ、冷蔵庫に入れて約30分おく(2〜3時間おいてもよい)。酒、しょうゆを混ぜて加え、さらに約30分おく。肉がかたくなるので、しょうゆと酒を加えたら、30分以上おかないこと。

作り方

  1. ホットプレートを約180℃に温め、薄く油をひいて熱する。牛肉を並べてあまりさわらずに焼き、焼き色がついたら返してさらに焼く。焼き加減は好みだが、返したら表面をさっと焼く程度で食べるのがおすすめ。
  2. 肉を焼いたあと、ホットプレートに残った焦げや汚れをきれいなペーパータオルで拭き取り、もう一度薄く油をひいて熱してから、次の肉を焼くのもおいしさのポイント(豚肉、とり肉も同様)。
  3. <とうもろこし、玉ねぎを漬けて>
    玉ねぎは1cm厚さの輪切りにし、両面に塩少々をふって約30分おく。とうもろこしは2cm厚さの輪切りにする。玉ねぎしょうゆだれ(材料参照)を倍量にして牛肉を漬け、酒としょうゆを加えるときに野菜も加えて、約30分おく。薄くサラダ油をひいたホットプレートで両面に焼き色がつくまで焼く。しょうゆの塩けで、野菜の甘みが引き立つ。
    プラス野菜でボリュームアップ

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 韓国風
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

とうもろこし
とうもろこし
南アメリカ原産。コロンブスがヨーロッパに持ち帰って世界中に広まり、なくてはならない穀類・…

基本の扱い方

皮をむく

皮は調理の前にむき、ひげまできれいに除きます。むきにくいときは、1枚ずつ、根元のほうへ引っ張って。

実をはずす(1)

包丁の刃元を実に縦に差し込み、えぐるようにして、2〜3列はずします。

実をはずす(2)

はずした部分に親指をあて、つけ根に力を入れて、はずしていきます。こうすると栄養の多い胚芽まで、きれいにはずれます。

電子レンジで加熱

そのまま食べる場合や、加熱してから調理する場合は、電子レンジが手軽。
皮をむいたら、ラップで全体をぴったりと包み込み、電子レンジで加熱します。1本(約300g)当たり、約6分を目安にして。
皮つきの場合は、皮をむかずに、そのまま加熱してもOK。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //