鮭のピカタ トマトみそだれ

時短でラク
263kcal
1.5g
10min
鮭のピカタ トマトみそだれ
鮭のピカタ トマトみそだれ

秋元薫さんのレシピ

トマトの酸味とみそのまろやかさがよく合う

材料(2人分)

  • 生鮭…2切れ
  • 溶き卵…1/2個分
  • トマト…1個
  • サラダ菜…6枚
  • みそだれ
  •  ・オリーブ油…大さじ1
  •  ・みそ…大さじ1/2
  •  ・砂糖…小さじ1
  •  ・しょうゆ…小さじ1/2
  • ・塩、こしょう、小麦粉、サラダ油
生鮭…2切れ
溶き卵…1/2個分
トマト…1個
サラダ菜…6枚
みそだれ
 ・オリーブ油…大さじ1
 ・みそ…大さじ1/2
 ・砂糖…小さじ1
 ・しょうゆ…小さじ1/2
・塩、こしょう、小麦粉、サラダ油

作り方

  1. トマトは1.5cm角に切る。鮭は皮と骨を除き、ラップではさんでめん棒などで5mm厚さにたたいてのばし、半分に切る。塩、こしょう各少々をふって小麦粉を薄くまぶす。

    鮭はめん棒で全体を均等にたたき、のばす。溶き卵がからみやすく、火の通りもよくなる。
  2. フライパンに油少々を熱し、1の鮭を溶き卵にからめて並べ入れる。途中上下を返し、両面にうすく焼き色がつくまで3〜4分焼き、取り出して器に盛る。
  3. フライパンをきれいにし、1のトマト、みそだれの材料を混ぜ合わせて入れる。火にかけ、トマトを軽くつぶして水分を出しながら混ぜる。とろみがついたら火を止めて2にかけ、サラダ菜を添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

秋元薫
秋元薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。ル・コルドン・ブルーをはじめとする数々の料理学校で世界各国の料理を学び、独立。企業・雑誌へのレシピ提供やお米コンテストの審査員を中心に活動。得意の「お米」以外にも、和食からインド料理まで幅広いジャンルの料理を、家庭でもおいしく作れるようにレシピ提案している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…
トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!