鮭のカツレツ

282kcal
1.2g
鮭のカツレツ
鮭のカツレツ

ころもにチーズと粒マスタードを混ぜて風味よく

材料(2人分)

  • 生鮭…2切れ
  • レモンのくし形切り…2切れ
  • ころも
  •  ・卵液
  •   ・溶き卵…1個分
  •   ・粉チーズ、粒マスタード…各大さじ1
  •  ・小麦粉、パン粉…各適宜
  • ・塩、こしょう、揚げ油
生鮭…2切れ
レモンのくし形切り…2切れ
ころも
 ・卵液
  ・溶き卵…1個分
  ・粉チーズ、粒マスタード…各大さじ1
 ・小麦粉、パン粉…各適宜
・塩、こしょう、揚げ油

下ごしらえ

  1. 鮭のうろこを取る。皮にうろこが残っていることがあり、これが口当たりを悪くしたり、臭みのもとに。包丁の先でこそげて取り除く。
  2. ペーパータオルで水けをふき取る。鮭の表面についた水けも、生臭さの原因に。ペーパータオルで軽く押さえて、水けをふき取ってから調理するとよい。

作り方

  1. 下ごしらえをした鮭は、4つにそぎ切りにして塩、こしょう各少々をふる。
  2. 卵液の材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、1の鮭に、小麦粉、卵液、パン粉の順にころもをつける。

    溶き卵に粉チーズと粒マスタードを混ぜてころもにすることで、食べごたえがさらにアップ。さめてもおいしい。
  3. フライパンに1cm深さの揚げ油を入れて中温(約170℃)に熱し、2の鮭を入れる。こんがり色づいたら裏返し、スプーンで油をすくって表面にかけながら揚げ、カラッとしたら取り出して油をきる。
  4. 皿に盛り、レモンを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤野嘉子
大学在学中から料理番組のアシスタント、料理研究家助手を務める。その後フリーとなり雑誌、テレビ、講習会で料理の指導をする。著書に「女の子の好きなお弁当」(文化出版局)、「魚のおかずに強くなる」(オレンジページ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…

基本の扱い方

小骨を除く

身を指先で軽く押すと、身の中に残った小骨が出てくるので、骨抜きまたは指でつまんで抜きます。一口大に切って使うシチューや揚げ漬けなどのときに。

皮を除く

皮が気になるときは、皮を除いてから調理して。まな板に皮を下にして置き、皮の端を包丁で少しはがしてその部分をしっかり持ち、包丁を滑らせるようにしてはがします。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //