白菜のブイヤベース風

白菜のブイヤベース風

魚のあらのだしと白菜のうまみたっぷり

カロリー
252kcal
塩分
0.7g
カテゴリ:
鍋もの > 洋風鍋 > ブイヤベース
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
小林まさみ
撮影:
白根正治

材料(2~3人分)

白菜…1/4株

白身魚のあら…500g

玉ねぎ…1/2個

じゃがいも…2個

トマト…1個

にんにく…1片

・塩、オリーブ油、酒、カレー粉、こしょう

作り方

1.

白菜は葉と軸に切り分け、食べやすく切る。玉ねぎは縦薄切りにし、じゃがいもは縦横半分に切る。トマトは6~8つのくし形切りにし、にんにくは包丁の腹でつぶす。

2.
魚のあらは身が少なくても、骨からだしが出るので、うまみがたっぷり。野菜からもうまみが出るので、スープごと食べると、満足感のある1品に。さっとゆでると魚の臭みが抜ける。

魚のあらは身が少なくても、骨からだしが出るので、うまみがたっぷり。野菜からもうまみが出るので、スープごと食べると、満足感のある1品に。さっとゆでると魚の臭みが抜ける。

魚のあらは塩適宜を少し多めにふって約10分おき、熱湯にさっとくぐらせ、冷水にとる。うろこや血合いを取り、水けをふく。

3.

フライパンにオリーブ油大さじ1、玉ねぎ、にんにくを入れて火にかける。玉ねぎがしんなりするまで炒めて、なるべく口の広い鍋に入れる。

4.
表面を焼きつけることで身がくずれにくくなり、うまみが凝縮される。

表面を焼きつけることで身がくずれにくくなり、うまみが凝縮される。

3のフライパンにオリーブ油大さじ1を足して熱し、あらを並べて、両面に焼き色がつくまで焼く。

5.

3の鍋に1のじゃがいもを入れ、水4カップ、酒大さじ1、カレー粉小さじ1を入れて火にかける。煮立ったら4を入れ、ひと煮立ちしたら弱火にし、約20分煮る。塩、こしょうで味をととのえて1の白菜の軸を入れ、3~4分煮たら白菜の葉とトマトを加えてさっと煮る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X