まつたけの茶碗蒸し

74kcal
1.8g
17min
まつたけの茶碗蒸し
まつたけの茶碗蒸し

まつたけの香りをそがない帆立と合わせて

材料(2人分)

  • 帆立貝柱(刺し身用)…2個
  • まつたけ…1本
  • 下味
  •  ・しょうゆ、酒…各小さじ1
  • 三つ葉…少々
  • 卵液
  •  ・…1個
  •  ・だし汁…2/3カップ
  •  ・塩…小さじ1/3
  •  ・しょうゆ…少々
帆立貝柱(刺し身用)…2個
まつたけ…1本
下味
 ・しょうゆ、酒…各小さじ1
三つ葉…少々
卵液
 ・卵…1個
 ・だし汁…2/3カップ
 ・塩…小さじ1/3
 ・しょうゆ…少々

下ごしらえ

  1. まつたけは水で洗うと、せっかくの香りを損なってしまうので、かたく絞ったふきんで汚れをふき取る。
  2. 太い石づきは切るのはもったいないで、捨てる部分はなるべく少なくする。鉛筆を削るように、包丁でかたい部分だけを削って。

作り方

  1. まつたけは、長さを半分にし、縦薄切りにする。飾り用に2枚とっておく。帆立は1cm角に切り、まつたけとともにボウルに入れ、下味の材料を加えて混ぜる。
  2. 別のボウルに卵液の材料を入れてよく混ぜ、ざるでこす。器に飾り用を除いた1のまつたけと帆立を入れ、卵液を流す。
  3. 厚手の鍋に1cm深さまで水を入れ、ペーパータオルを敷いて2をのせ、ふたをして弱めの中火で約10分蒸す。いったんふたを取り、飾り用のまつたけをのせて、さらに3〜4分蒸す。取り出して、三つ葉を飾る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 砂川千恵子

食材の扱い方・ポイント

まつたけ
まつたけ
秋の味覚を代表する香りのよいきのこ、まつたけ。多くのきのこが一年じゅう出回る中、天然物し…

基本の扱い方

汚れは洗わずにふく

きのこのうまみと香りは、かさの表面の少しぬるぬるしたところにあるため、香りを損なわないように、少々湿らせたペーパータオルで汚れを軽くふくだけに。

土や汚れが多い場合(1)

特に輸入物など、汚れが気になる場合は少量の水でやさしく手早くこすり洗いをします。

土や汚れが多い場合(2)

水を吸いやすいので、水けをしっかりふいて調理して。

石づきは切らずに削る

かたいのは石づきの表面部分だけ。太い石づきをバッサリ切り落としてしまうのはもったいないので、鉛筆を削るように、石づきの先端を削ります。

おすすめ読みもの(PR)