ししとうとエリンギのフライパン焼き

時短でラク
40kcal
0.2g
5min
ししとうとエリンギのフライパン焼き
ししとうとエリンギのフライパン焼き

秋元薫さんのレシピ

フライパンで焼き色をつけるだけ! ポン酢だれと素材の味がよく合います

材料(2人分)

  • ししとうがらし…6本
  • エリンギ…1本
  • ポン酢だれ
  •  ・ポン酢じょうゆ…小さじ1
  •  ・オリーブ油…大さじ1/2
  • ・塩、こしょう
ししとうがらし…6本
エリンギ…1本
ポン酢だれ
 ・ポン酢じょうゆ…小さじ1
 ・オリーブ油…大さじ1/2
・塩、こしょう

作り方

  1. ししとうは縦に切り目をいれ、エリンギは縦半分に切ってから、長さを2〜3等分する。ポン酢だれの材料を混ぜ合わせる。
  2. フライパンに油をひかずに火にかけ、1のししとうとエリンギを入れる。エリンギに焼き色がついて、水けが出たら、塩、こしょう各少々をふる。
  3. 器に盛り、ポン酢だれをかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

秋元薫
秋元薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。ル・コルドン・ブルーをはじめとする数々の料理学校で世界各国の料理を学び、独立。企業・雑誌へのレシピ提供やお米コンテストの審査員を中心に活動。得意の「お米」以外にも、和食からインド料理まで幅広いジャンルの料理を、家庭でもおいしく作れるようにレシピ提案している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 砂川千恵子

食材の扱い方・ポイント

ししとうがらし
ししとうがらし
日本在来の辛みがない甘味種のとうがらし。「ししとう」は通称で、先端部分のへこんだ部分に小…

基本の扱い方

軸を切り落とす

軸はかたくて口当たりがよくないので、数mmを残して切り落とします。形を気にしないなら、へたごと折り取ってしまってもよいでしょう。

細切り

細切りとして使うときは、縦半分に切ります。種を除くと口ざわりがよくなるので、縦半分に切ったら種を除いて調理しても。

斜め半分に切る

ボリューム感を出したいときは、長さを斜め半分に切ります。

穴をあける

揚げるときは、竹串で穴をあけるか、包丁で切り込みを入れておきます。

エリンギ
エリンギ
エリンギは、本来は日本では自生しないきのこで、流通しているものは、温度・湿度管理のもとに…

基本の扱い方

手で裂く

縦に半分に裂いて、さらに2〜3等分に裂きます。根元に包丁で切り目を入れると裂きやすくなります。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!