ひじきと高野豆腐の炒めもの

時短でラク
79kcal
1.4g
10min
ひじきと高野豆腐の炒めもの
ひじきと高野豆腐の炒めもの

乾物を活用して覚えておきたい副菜

材料(2人分)

  • ひじき…大さじ2
  • 高野豆腐…1個(20g)
  • ごま油…小さじ2
  • 顆粒だしの素…小さじ1/2
  • ・しょうゆ
ひじき…大さじ2
高野豆腐…1個(20g)
ごま油…小さじ2
顆粒だしの素…小さじ1/2
・しょうゆ

作り方

  1. ひじきは熱湯にくぐらせ、高野豆腐は湯に5〜6分漬けてそれぞれもどし、食べやすく切る。
  2. 鍋にごま油を熱し、水けをきったひじき、高野豆腐を炒め、だしの素、しょうゆ大さじ1を加えてサッと炒め合わせて器に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

食材の扱い方・ポイント

ひじき
ひじき
古くから食用とされてきた海藻の一つ、ひじき。春に収穫し、水煮して渋みを取ってから乾燥させ…

基本の扱い方

もどす(1)

たっぷりの水につけてもどします。もどし時間は、商品の表示に従うとよいでしょう。目安は20分ほどで、かさは2〜3倍、重さは5〜6倍になります。

もどす(2)

ざるに上げて水けをきります。芽ひじきはそのまま、長いものは切って調理します。

高野豆腐
高野豆腐
豆腐の加工品の一つ。しみ豆腐、凍り豆腐ともいいます。和歌山県・高野山の宿坊で、豆腐をゆで…

基本の扱い方

もどす(1)

80℃くらいの湯に入れて、ペーパータオルなどで落としぶたをし、途中で上下を返し、大きさが2〜2.5倍くらいになったら、水にとります。
●網じゃくしなどですくい上げたとき、はみ出た部分がしなれば、芯(しん)までもどっています。

もどす(2)

もどったら、手のひらで押すように水けをしっかり絞ります。水につけて絞る、を数回繰り返すと特有の臭みが取れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //