魚介と夏野菜のマリネスパゲッティ

魚介と夏野菜のマリネスパゲッティ

たこ、帆立のうまみがたっぷり。酸味のきいたソースが初夏にぴったり

カロリー
509kcal
塩分
1.2g
カテゴリ:
パスタ・グラタン > その他のパスタ
ジャンル:
イタリアン
プロ料理家:
飯塚宏子
撮影:
白根正治

材料(2人分)

スパゲッティ(細めのもの・ここでは1.6mm)…160g

ゆでだこの足…1/2本(約50g)

帆立貝柱…大1個

セロリ…1/2本

きゅうり…1本

ミニトマト…6個

玉ねぎ…1/4個

おろしにんにく…1片分

パセリのみじん切り…大さじ1

白ワインビネガー(またはレモン汁、または酢)…大さじ1

エクストラバージンオリーブ油…適宜

・塩、こしょう

作り方

1.
ソースを加熱せずに作る冷静スパゲッティは、ソースに加えるオリーブ油の味が、仕上がりのおいしさを左右する。オリーブのフレッシュな香りと味わいが豊かなエクストラバージンオリーブ油を使って。

ソースを加熱せずに作る冷静スパゲッティは、ソースに加えるオリーブ油の味が、仕上がりのおいしさを左右する。オリーブのフレッシュな香りと味わいが豊かなエクストラバージンオリーブ油を使って。

たこ、帆立は1.5~2cm角に切る。セロリは筋を除き、きゅうり、ミニトマトともに1cm角に切る。玉ねぎは1cm四方に切る。すべてボウルに入れ、塩、こしょうを強めにふり、にんにく、ワインビネガーと、エクストラバージンオリーブ油大さじ2を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。

2.
スパゲッティはアルデンテではなく、長めにゆでる。こうすると、流水に当てた時に麺が水分を吸って水っぽくなるのを防げる。水にさらすとどんどんうまみが逃げてしまうので、氷と一緒に流水で一気に冷やす。

スパゲッティはアルデンテではなく、長めにゆでる。こうすると、流水に当てた時に麺が水分を吸って水っぽくなるのを防げる。水にさらすとどんどんうまみが逃げてしまうので、氷と一緒に流水で一気に冷やす。

スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの熱湯で、袋の表示どおり(幅がある場合は長めの時間)にゆでる。ざるに上げ、流水に当てて冷やし、水をきる。

3.

1に、2、パセリを加えて混ぜ、塩、こしょう、エクストラバージンオリーブ油で味をととのえる。皿に盛り、好みでルッコラを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X