和風きのこスパゲッティ

422kcal
2.1g
和風きのこスパゲッティ
和風きのこスパゲッティ

きのこのうまみをパスタに移して

材料(2人分)

ツナ缶…小1缶(約60g)
しめじ…1パック(約100g)
えのきたけ…1/2袋(約50g)
青じそ…4枚
スパゲッティ(早ゆでタイプ)…160g
和風だしの素…小さじ1/2
・サラダ油、塩、しょうゆ

作り方

  1. しめじは小房に分け、えのきたけは長さを3等分に切る。
  2. フライパンに油小さじ1を熱し、1を入れて塩小さじ1/4をふり、しんなりするまで炒める。水1 1/2〜2カップ、しょうゆ小さじ2、だしの素を加え、スパゲッティは手で半分に折って加えて、菜箸でほぐしながら混ぜる。ふたをしてスパゲッティの袋の表示どおりにゆでる。途中、水分が足りなくなったら、湯少々を加える。ゆで上がって水分が多いようなら強火にしてとばす。
    スパゲッティは折って加え、少ない水分でゆでていく。水分の量をみながらゆで、完成時には余分な水分が残らないようにする。
  3. ツナを缶汁ごと加えて混ぜ合わせ、器に盛り、しそを手で粗くちぎって散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

脇雅世
脇雅世
料理研究家。フランスに約10年滞在し、ル・コルドン・ブルーのパリ校で学ぶ。帰国後は料理学校の国際部ディレクターに就任、テレビや雑誌などで活躍。フレンチだけでなく、和食や菓子も得意とする。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

食材の扱い方・ポイント

しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…

基本の扱い方

石づきを切る

火の通りが早いので炒めもの、煮もの、さっとゆでてサラダにといろいろな料理に使えます。それに面倒な下ごしらえも不要。石づきのかたいところだけを包丁で切り落とします。

小房に分ける

手で裂いて食べやすい分量に分けます。

えのきたけ
えのきたけ
流通するえのきたけは栽培もので、暗い室内で栽培されるため白く、黄褐色でかさも大きく開いた…

基本の扱い方

根元を落とす

石づきに近い根元の部分は全体がくっついているので、根元から4〜5cmぐらいを一気に切り落とし、用途によっては、長さを半分に切り、適宜ほぐします。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //