ゆで卵マヨパイ

時短、塩分控えめ、パイ その他

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
ゆで卵マヨパイ

マスタードの酸味と辛みがきいた、軽やかなパイ

カロリー
272kcal
塩分
0.7g
カテゴリ:
パン・ピザ > パイ > パイ その他
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなしお弁当ひな祭り子どもの日母の日父の日行楽クリスマス忘年会パーティー
プロ料理家:
柳瀬久美子
撮影:
福尾美雪

プロ料理家:柳瀬久美子

パイシートに具をのせて折り、留めるだけ。不器用さんでも簡単にでき上がり!

材料(2個分)

冷凍パイシート(20×11cm)…1枚

さやいんげん…2本

ゆで卵…1個

溶き卵…適量

打ち粉(薄力粉)…適量

フレンチマスタード…小さじ1/2

マヨネーズ…小さじ2

塩…適量

こしょう…少々

下ごしらえ

1.

パイシートは室温に約10分おいて半解凍する。

作り方

1.

いんげんはさっと塩ゆでし、冷水にとる。ペーパータオルで水けを拭き、長さを半分に切る。

2.

ボウルにゆで卵を入れ、フォークの背で粗く潰す。マスタード、マヨネーズ、塩少々、こしょうを加え、混ぜ合わせる。

3.

台に打ち粉を薄くふり、パイシートをのせて長辺をめん棒でのばし、22×11cmの大きさにする。半分に切り、11×11cmのパイ生地を2切れ作る。

4.
空気穴をあけたあと、縦線の模様をつける。こうすると焼き上がりに立体感が出て、かわいらしい見た目に。

空気穴をあけたあと、縦線の模様をつける。こうすると焼き上がりに立体感が出て、かわいらしい見た目に。

パイ生地1切れを角を手前にして置き、下半分の縁に溶き卵少々をぬる。中央にいんげん2切れを横にして置き、いんげんの手前に2の半量をのせる。パイ生地を三角形になるように折って、縁をフォークの先で押さえて留め、表面に溶き卵少々をぬる。竹串で全体に8~10カ所穴をあけ、縦に1.5cm間隔の線を引く。残りも同様にする。

5.

オーブントースターの受け皿に並べ、アルミホイルをふんわりとかぶせて約15分焼く(並び切らなければ、2回に分けて焼く)。取り出して、受け皿の前後を変え、さらに約15分焼く。焼き色がついていなければ、アルミホイルをはずして余熱でさらに1~2分、様子を見ながらこんがりと焼き色をつける(長時間加熱しているので、余熱でもしっかり焼き色がつく)。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X